アート

ワインのつまみはアート。この気軽さが新スタイル

2017年06月20日 10:00

桜の季節、ワイングラスを片手に持ち、けやき通りをぶらぶら歩く人々に遭遇した。グルメ系イベントかと思いきや、そのテーマはなんと「アート」。けやき通りのギャラリー6軒を巡りながら、アートをつまみにおいしいワインをいただく「ギャラリー梯子酒」が開催中であった。


▼写真/ワイングラスを持って、けやき通りのギャラリーめぐり。



▼写真/「アートをつまみに」ワインを楽しむ人々。けやき通りの人気ギャラリー6つを散策しつつ、飲みつつ、アートと出会える。


会場のひとつである「Gallery MORYTA」の森田さんに聞くと「みなさん服やインテリアだと自分の好きなものが分かっているし、価値を感じて対価を払うでしょう? アートに対してもそんな感覚で触れるといいかな。知識やうんちくよりも『この絵、カッコイイ!なんだか好き。私の部屋に飾りたい』って気持ちが一番大切ですよ」。


▼写真/三津木 晶さんの作品。



▼写真/けやき通りの「Gallery MORYTA(ギャラリーモリタ)」の森田さん。若き女性作家の三津木 晶さん。イベント中は作家とも気軽に言葉を交わせる。


「ギャラリーはちょっとハードル高め」と尻込みするのは、もう終わり。「ギャラリー梯子酒」をきっかけに、軽やかに、自分らしく、感性を揺さぶられにいこう。そして、好きな空間を飾るアートと出会おう。


▼写真/次回は夏頃開催予定。前回の開催は15:00~21:00。明るいうちから楽しめる。

 

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/


プレイス情報PLACE

ギャラリー梯子酒

住所 福岡市中央区赤坂 けやき通り周辺

グーグルマップで開く

PAGE TOP