グルメ

本格フォーが味わえるカフェダイニングが西中洲に開業

2017年06月20日 12:00 by 山田 祐一郎


5月1日(月)、ベトナム料理の代表的な一品、フォーを主役にしたカフェダイニングが西中洲にお目見えしました。場所は西中洲の国体道路沿い。レトロな雑居ビルの2Fで、店に入ると一段上がった空間が広がり、その足元には多肉植物が飾られていて、とてもリラックスできる雰囲気です。


↑この看板が目印。階段を上がって店内へ。

この「カフェ&フォー NGON(ゴン)」は屋号に謳ってあるとおり、カフェ、そしてフォーの専門店という二つの顔を持ち合わせています。まずはフォー。これは米粉の平たい麺ですが、同じく米粉を使った細い麺「ブン」に変更可能です。オーナーさんによればフォーは食べごたえのある麺なのに対し、ブンはそうめんのような細い形状のため、現地では特にブンは女性に評判なのだとか。ちなみにどちらの麺でも同価格の単品780円、ランチセット(前菜+メインの麺料理+ドリンク、注文は11:00~14:00でスープ無くなり次第終了)880円です。



注文したのはフォー。メインの具材が鶏肉と牛肉から選ぶことができ、写真上は牛肉バージョンです。スープは牛骨を8時間以上炊いてとった出汁をベースにし、調味料で味付け。とてもやさしいスープでしみじみと沁みます。牛肉のほか、大根や人参、パクチー(なしにすることも可)など野菜もたっぷりなヘルシー麺でした。一緒に添えられるチリソースを途中で加えると味わいが変化し、一度で二度おいしいですよ。


↑ランチセットの前菜の一例。この日はノムと呼ばれるもやしのエスニックおひたしのような料理でした。



カフェのメニューは水出しアイスコーヒーやグアバジュース、グレープフルーツジュース、アイスコーヒーフロートやグアバフロートなどが用意されています。
「ベトナム料理屋ではなく、あくまでフォーの専門店です。そして単純にフォーを食べられるお店はなく、カフェとしても利用してもらって、いろんなお客さまがつながる場所にしていきたいですね。これからイベントなどもいろいろと企画していきたいです。」とオーナーは飛び切りの笑顔を見せてくれました。
ちなみに、現在はフォーorブンのほか、夏季限定でベトナム風冷麺も提供中ですよ。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

カフェ&フォー NGON(ゴン)

住所 福岡市中央区西中洲11-6 三光ビル2F
TEL 092-753-8717
営業時間 11:00〜20:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 不定
PAGE TOP