グルメ

佐賀牛の雌牛に特化した焼肉専門店が警固で開業

2017年06月16日 08:00 by 山田 祐一郎

佐賀牛といえば、全国に知られる高品質の黒毛和牛です。その特長は赤身のやわらかさ、そして美しいサシ。美しい霜降りの牛肉は、これまで多くの人々の舌を楽しませてきました。そんな佐賀牛のなかでも、さらに肉質のしなやかな雌牛だけを吟味した焼肉店が、4月25日にオープンしたこの「焼肉 和久良」です。

店主・星野さんは早良区で居酒屋「遊食酒場 ひびき」を営んでいます。「昔から焼肉店をしたい!という夢がありました。ようやく良い場所に物件に巡り会い、こうして店が持てました」と笑顔を見せる星野さん。場所は警固本通りの警固側の入口あたり。1Fは小上がりとテーブル席、そして2Fはテーブル席という構成で、カップルでも、ファミリーでも、もちろん団体でも気軽に利用できます。



↑1Fの様子。テーブルと小上がりを合わせて全14席。


↑2Fはテーブルのみで、全12席です。

「和久良」で仕入れている牛肉は、星野さんがその肉質に惚れたという、佐賀牛の中でも唐津にある中村牧場で育てられた雌牛に厳選しています。この雌牛は、雄の牛と比べ、皮下脂肪が多く、肉質のキメが細かいという特徴があります。食感はさらにやわらかく、そして甘みも強い。そんな雌牛ならではの味わいが堪能できます。



一番人気は、お得なコース(写真上、イメージ)。これは佐賀牛の盛り合わせを中心に構成されたもので、上カルビや上ロースといったイチオシの部位にはじまり、上赤身のすきやき風、ガーリックチャーハンや締めのデザートまでしっかりと満喫できる内容になっています。コースはスタンダード3,500円からと値ごろ感があり、+1,500円で飲み放題を追加することもできますよ。



アラカルトで楽しみたいなら、まずは店主がおすすめする部位が総ざらいできる盛り合わせ(3,000円〜)を。それぞれ2人前以上のボリュームになっていて、厳選部位の盛り合わせ、特選の盛り合わせ、タンの盛り合わせなどバラエティ豊かです。また、ユッケなどの刺身メニュー、もつ煮込みやとり皮せんべいといった一品料理、締めに食べたい牛テール塩ラーメンや冷麺、佐賀牛を使うガーリックチャーハンなどのご飯&麺ものも充実しています。 

アルコールはビールやハイボール、カクテル、ワインなど各種揃っていて、中でも、店主が愛してやまない日本酒(グラス500円〜)が密かに多彩なラインナップでした。 

狙い目はハッピーアワー。17時〜19時の間、ビールは250円、ハイボール215円と半額で楽しむことができますよ。1人1杯までといった限定数もないので、この時間に合わせて来店する常連さんもちらほら。

また、6月からランチを平日限定でスタート(11:30〜13:30OS)。佐賀牛100%のハンバーグをお値打ち価格で提供しています。現在はハンバーグのみですが、今後はランチを増やしていく予定だそうですよ。
 

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

焼肉 和久良

住所 福岡市中央区警固2丁目15-3
TEL 092-720-5515
営業時間 11:30〜14:00(月〜金のみ)、17:00〜24:00
定休日 不定
PAGE TOP