グルメ

新生マリエラの全貌を公開!気軽に楽しめるリゾートシップへ乗船してきました!

2017年05月10日 12:00

博多湾から福岡の街並みを眺めながら、クルージングや食事を楽しめる「マリエラ」が、5月2日(火)に生まれ変わりました。「思い立ったら、海の上」をコンセプトに、より気軽に、様々なシーンに合わせ楽しめるリゾートシップとして運航をスタート!今回は、ランチクルーズとディナークルーズを体験してきましたので、新しくなったマリエラを3つのポイントに分けて紹介したいと思います。


<ポイント1~ワールドグルメ~>

1Fフロアのカフェ「THE OCEAN」では、九州・福岡の食材を使った、世界各国の料理をビュッフェ形式でいただけます。

ビュッフェは、前菜、メイン、デザートまでマリエラでしか食べることができないメニューが全部で20品以上。

その場で切っていただく「スペイン ハモンセラーの生ハム オリーブオイルとグリッシーニ添え」や「白身魚とホタテ貝、ムール貝のガーリック風味焼き ニューヨークスタイル」など、西鉄グランドホテルのシェフが腕をふるった様々な世界の料理を味わうことができます。
(ワールドグルメビュッフェ ランチ5,400円/ディナー7,020円)

2Fフロアのレストラン「THE VIEW」では3種類のコース料理が味わえ、また、世界ジェラート大使・柴野大造氏のジェラートが必ずついてきますよ。

写真上は、3種類のコースの中の一つワールドコース(ランチ6,480円/ディナー9,180円)。前菜はアジア、スープは地中海、メインが欧米など、世界の味巡りができます。

コンチネンタルコース(ランチ7,560円/ディナー11,340円)は、ヨーロッパ各国の中からテーマとする国を期間ごとに切り替え、様々な国の料理を楽しめます。

フレンチコース(ランチ9,720円/ディナー13,500円)は、季節の食材を味わうシェフ渾身のフレンチフルコース。記念日や特別な日にいかがでしょう?

また、2Fフロアには最大16人まで利用できる、プライベートルーム「BRISA(写真左)」や1~2人で利用できるプライベートシート「RIPPLE(写真右)」もあります。グループやカップル、お一人様など様々なシーンで利用できるのも嬉しいですね。


<ポイント2~多彩なエンターテインメント~>
ピアノ・シンセサイザイーの名手、國友孝治さんによりジャズ・ポップス・スクリーンミュージックの生演奏が実施される(金曜日以外)ほか、金曜日にはソプラノ歌手の黒木あすかさんによるピアノ・バイオリン・フルート・アイリッシュハープなどの生演奏も実施されます。その他、音楽イベントやマジックショー、食をテーマにしたグルメイベントなど多彩なジャンルのイベントを実施予定とのことで、こちらも見逃せません。

マジシャン「UTA」氏によるテーブルマジック。華麗なマジックに、大人も子供も思わず夢中に。

ピアノの演奏を聴きながらの食事は、より一層ムードを盛り上げてくれます。


<ポイント3~プロジェクションマッピング~>

3Fフロアのルーフラウンジ「THE SKY」では、白や木目を基調とした内装になり、よりリゾート感溢れる空間になっています。ここでは、乗船のみの利用やドリンクやドライスナックの注文も可能で、夜には映像ショーを楽しむことも。

日が沈み暗くなった海をバックに写し出される映像ショーは、まさに非日常の体験です。また、スクリーンの前では、記念撮影する人も姿も見られ、フォトスポットにもなっていましたよ。

新しくなったマリエラ体験記はいかがでしたか?ここでは紹介しきれていない魅力が、まだまだたくさんありますので、ぜひ実際にマリエラに乗船して確かめてみてください!

プレイス情報PLACE

マリエラ予約センター

住所 福岡市博多区築港本町13-6 ベイサイドプレイス博多ふ頭
TEL 092-751-7171
営業時間 月〜土/9:30〜18:00、日・祝/10:30〜18:00
URL http://www.mariera.jp/
PAGE TOP