音楽 | ひと

一度愛したものを進化させたらどうなるか、その答えが見えた。/THE GOSPELLERS

2017年05月01日 19:00

●求められ続ける限り これからも歌を届けたい
クラシックなチャペルに白いスーツ姿で現れた北山さんと安岡さん。取材班から思わず上がった歓声に、ふたりは…。



北山陽一(以下:北):これ、ふたりだと照れるね(笑)

安岡 優(以下:安):「新郎」みたいなね(笑)。でもそう、これは今回のオリジナルアルバム「Soul Renaissance」のジャケット・イメージなんです。かつて僕らは2000年にリリースしたアルバム「Soul Serenade」で、日本生まれのソウル・R&Bに挑戦したんだけれど、それから17年の時を経て、当時の音楽を今、改めて楽しみながら、進化させてみようと。それで生まれたのが今作。

北:当時の音楽や当時の気持ちを、今の自分たちの体やノウハウを使って表現したらどうなるか。僕らが70年代の音楽に新鮮さを感じたように、今の若い人たちに90年代の音楽がどう響くのか知りたいというワクワク感もあります。

――そうしてレコーディングを始めたところ、予想以上に自分たちが楽しめる瞬間が多かったという。



安:今回はメンバー同士で共作した曲も多かったしね。例えばアルバム内の1曲「Silent Blue」も、まず北山さんがおもむろにピアノを奏でているところに、僕と黒沢さんが「いいね」ってなって、僕がその場で詩を書き、声に出し、みんなでハーモニーを付けてみて…みたいな。デビューしてから23年という時間があったからこそできたことも多かったよね。



――収録候補曲もこれまでで一番多かったという今作。最終的には厳選された曲のみが収められたというが、実はゴスペラーズのアルバム制作では毎回、曲だけでなく“リードヴォーカル”のオーディションも実施しているのだとか。そうして完璧なハーモニーをまとい、さらに進化した楽曲の数々は、CDという音源だけでなく、やはりライブという場でも体感したくなる。

安:ライブでは、「本当にこの5人が歌っているんだ」ということを、リアルに感じてもらえたら。

北:僕らがお客さんから感じ取るものも多いしね。その日にしか発せない気分や熱によってライブも変わるし…。

安:そうだね〜。あと、ライブと言えば、僕らにはデビュー当時から全都道府県を回りたいという夢があったんですが、それが実際に叶った時に、「あ、日本って全県回ったくらいじゃダメなんだと思ったんです。これからは“県”じゃなくて“街”を目指したいと。それで…あれはどこだったっけ。佐賀の呼子から船で行った…。

北:加唐島(かからじま)?

安:そう、実は僕ら東日本の震災前から「音楽で何かできないか」ということを考えていて、母校である早稲田大学のWAVOCというボランティアセンターと連携しているんです。この時は加唐島の小学校の先生から「島は船の最終便が早く、ライブに行けないので、島でライブをお願いします」とお手紙をいただいて向かったんですが、到着すると港のそばに坂があって、その上に小学校があって、そこで子供たちが「がっこうさかみち」って歌を歌ってくれて…。

北:あれはすごくよかったよね。島には小学校しかなくて、中学生になったら彼らも坂のないところで暮らすんだろうなぁと思ったらグッときた。

安:うん。そしてその後、僕らも学校で歌わせていただいたんですが、みんなが一生懸命歌を聞いてくれて。こうして待っていてくれる人がいる場所に足を運び、歌を届けられるってなんて幸せなんだろう…と。それがあの日あの時、佐賀県の小さな島で証明された気がしています。

●PROFILE
北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優からなるヴォーカル・グループ。1994年にシングル「Promise」でメジャーデビューし、その後も数々のヒット曲を世に送り出す。2014年リリースのデビュー20周年記念ベスト・アルバム「G20」はオリコン初登場2位に。またそれぞれがソロ活動や、他アーティストへの楽曲提供を行うなど多方面で活躍している。



●RELEASE
New Album「Soul Renaissance」
(通常盤・CD)3,240円、(初回生産限定版CD+DVD)3,780円
● キューンミュージック
2014年に発売された「The Gospellers Now」以来、2年6ヵ月ぶりとなるオリジナルアルバム。2015年9月に発売したシングル「Dream Girl」や、最新シングル「Fly me to the disco ball」、さらに先輩であり盟友のRHYMESTERを迎えた「Hide and Seek feat.RHYMESTER」など全14曲を収録。ゴスペラーズの音楽的原点であるソウルミュージックやR&Bを意識しつつ、2017年型に進化させた1枚となっている。

◆LIVE/ゴスペラーズ坂ツアー2017“Soul Renaissance”
●日時:7月23日(日)17:30
●会場:福岡サンパレスホテル&ホール
●料金:全席指定6,500円
●お問い合わせ:TSUKUSU(TEL:092-771-9009)
※ このほか九州では長崎、鹿児島、宮崎でツアーを開催

●Today's Location/西鉄グランドホテル
ロケ場所はチャペル「ジュレ」。その前に広がるガーデンでは、5月8日(月)から期間限定でビアガーデン「ハーブダイニングジュレ」がオープン!

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

 

プレイス情報PLACE

Herb Dining jurer(ハーブ ダイニング ジュレ)

住所 福岡市中央区大名2丁目6-60 西鉄グランドホテル別館5F屋上
TEL 092-753-7327
URL http://www.grand-h.jp/
PAGE TOP