グルメ | イベント

【天神餃子総選挙 2位】小籠包のような肉汁たっぷり餃子

2017年05月02日 08:00 by 山内淳

「天神餃子総選挙」で第2位に輝いたのは、西日本新聞福岡が発行するフリーペーパー「ファンファン福岡推薦枠」として天神エリア外から参戦した『ピース餃子』です。西鉄天神大牟田線薬院駅と平尾駅の間に位置し、高宮通り平尾北交差点のそばにあります。

店内はテーブル席と座敷のほかカウンター席もあるので、おひとり様も気軽に利用できそうな雰囲気です。

ちょっと厨房を覗かせてもらいました。皮を伸ばす人と餡を包む人、みなさん手際よく作業して、どんどん餃子が仕込まれていきます。肉は国産豚肉のみを使い、野菜はたっぷりの白菜と少々の白ネギ。ニンニクは不使用なので、臭いも気になりません。皮はパン用の強力粉を使うことで、引きのある強いコシを出しています。

こちらが「焼餃子」(5個420円、写真は2人前)。皮はモチモチしていて、壁に「肉汁注意」と貼り紙があるように、噛めばジュワッと肉汁が飛び出します。「当店には牛テールを使ったメニューがいくつかあり、牛テールスープをゼラチンにして餡に混ぜ込んでいます。豚肉と牛テールスープの旨味、野菜の甘味が味わえます」と店主の山下五郎さんが肉汁の正体を教えてくれました。肉と野菜を細かく刻んだ餡は滑らかな食感なので、皮のモッチリ感が際立っています。

続いては「紅油餃子」(5個520円)。中国・四川省ではポピュラーなもので、水餃子を特製ダレに絡めて食べます。ピリ辛なラー油と山椒やニンニクなどスパイシーな香辛料がマッチ。焼餃子は片面がパリッと焼けて香ばしいですが、水餃子がベースとなっているこちらは皮のプルプルした口当たりとモチモチした食感がより感じられます。

「ほかにも餃子は水餃子(5個420円)、テールスープ餃子(5個750円)、手羽餃子(1本290円)があります。バラエティ豊かな餃子をお楽しみください」と店主の山下五郎さん(中央)。

★天神餃子総選挙
https://tenjinsite.jp/gyoza-senkyo/

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ピース餃子

住所 福岡市中央区平尾2丁目1-24
TEL 092-531-8139
営業時間 18:00~24:00(OS23:30)
定休日 火曜
URL https://ja-jp.facebook.com/peacegyoza/
PAGE TOP