グルメ

「鶏焼 冠尾」が待望の親子丼ランチをスタート!

2017年04月04日 12:00

昨年、赤坂にオープンし天神サイトでも話題のトッピクスになった鶏料理専門店の「鶏焼 冠尾赤坂」。これまでは夜のみの営業でしたが、お客様の要望に応え待望のランチがスタートすることに。

●前回の記事は、こちら↓
「地域に明るさと優しさを灯す鶏専門店が赤坂に!」

ランチメニューの「冠尾(かむろ)の親子丼780円(税込)」は、小鉢・サラダ・味噌汁が付いてきます。こだわりの鶏肉は、一般的な若鶏と比べ10倍ほどの長期育成を経て出荷される希少な“さつま知覧どり”を使用。丸鶏を産地直送で仕入れてお店で捌くので鮮度は抜群。そのため、火を通し過ぎずややレアの状態で楽しむことができます。

早速、食べてみると…しっかりとした食感があり、とってもジューシー!だしが染みたとろとろの半熟卵とご飯を一緒にいただくと、もう箸が止まらない美味しさです。だしは、“さつま知覧どり”から取った鶏だしを使用。鶏を存分に味わうことができる親子丼は、鶏専門店ならではですね。
また、この「冠尾の親子丼」のランチメニューが、4月3日(月)~4月7日(金)は通常780円(税込)が500円(税込)に!ワンコインでいただける今だけのチャンスをお見逃しなく!

内覧会ということで、今回は特別に夜のメニューの「よだれ鶏」と「白肝しぐれ煮」と「濃厚鶏ガラスープ」をいただきました。

「よだれ鶏」は、低温調理し、しっとり仕上げたもも肉に自家製のラー油のタレをかけていただきます。

「白肝しぐれ煮」は、脂がのった白レバーを甘辛く生姜を効かせて煮たもの。とちらも、お酒がすすむ一品で、夜は注文必須ですよ。

濃厚鶏ガラスープは、ネギを浮かべ一見お味噌汁のようですが飲んでみてビックリ。想像していた味とは全く別物でした!鶏ガラスープというよりは、ラーメンの濃厚なスープをそのまま飲む感じ。ご飯と一緒に、または麺と一緒に合わせて食べると、より食が進みそうです。

1Fはカウンターとテーブルで22席、2Fはゆっくりとくつろげる座敷とテラスで32席。

2F席は団体宴会はもちろん、子供連れの家族での利用も多いそう。夏には自分たちだけのビアガーデンとしても楽しめそうですね。

お店があるのは、赤坂駅から徒歩3分ほどのところ。お昼に親子丼が食べたくなったら、迷わず「鶏焼 冠尾赤坂」を思い出しましょう!

プレイス情報PLACE

鶏焼 冠尾(かむろ)赤坂店

住所 中央区赤坂1丁目6-1
TEL 092-753-8277
営業時間 ランチ12:00~14:00(平日)平日17:00~翌2:00/土日祝16:00~翌2:00
定休日 なし
PAGE TOP