グルメ | イベント

“自然”にとことんこだわった、高橋料理長が手掛ける癒しの極上ランチ

※この情報は2017年4月2日(日)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2017年04月02日 08:00


結婚式場とレストランを兼ね備える自然派イタリアン「リストランテ カノビアーノ福岡」。素材本来の美味しさを上手く引き出し、数多くの食通をうならせてきました。そんな「リストランテ カノビアーノ福岡」より4月の平日限定で野菜メインのランチコースが登場しました。その名も“STAGIONE(スタジオーネ)”。どんな料理なのか早速レポート!



「リストランテ カノビアーノ福岡」が提案するのは、肉・魚は使用せずに九州産の野菜とオリーブオイルを使った野菜派イタリアン。季節の野菜がふんだんに使われているんだそう。メニューを見るだけでわくわく!今からどんな料理と出会えるんでしょう?

 


●1st「空豆の小さなアミューズ」
グリルされた空豆とニョッキ。バルサミコソースと2種類の人参ソースが周りに描かれていてお皿がキャンバスになった1品です。空豆は動脈硬化・高血圧を予防する働きがあるそうですよ。



●2nd「13種類の春野菜を使ったカノビアーノサラダ」
青い果実や若いパイナップルのような風味のサルヴァーニョというオリーブオイルと塩、レモンだけを使った彩り豊かなサラダ。グリルした野菜や生野菜の持つ食感がミックスされ驚きも。スーパーマーケットではお目にかかれない13種の野菜の彩りは花畑のよう♪



●3rd「春子椎茸とキヌア、山菜のフリット添え」
ふんわりと香ばしい香りと一緒に運ばれてきたのは、大分産の大統領という椎茸に、栄養価の高いキヌアが詰まった食べごたえのある料理。添えてあるタラの芽のフリットもホクホクで、ほろ苦い春の息吹を感じられます。お好みで桜の塩をつけて。



●4th「4種の豆と春キャベツのラグー スパゲッティーニ」
普段ならここで肉や魚を欲してしまうのではないでしょうか?ベジタリアンな“STAGIONE”は豆で植物性タンパク質を補充。白インゲン、ひよこ豆、レンズ豆、グリーンピースの4種類の豆が入っています。香味野菜の出汁と春キャベツ、豆の相性が抜群!予想外にもお腹が満たされる一皿でした。



●5th「筍と里芋のグリッリア 木の芽の香り」
新しい春の訪れを感じるこちらの料理は、ほんのりえぐみが残る筍を丁寧にグリル。深緑色のソースはパセリときのこで作られたもので青臭さもなく、筍や里芋にマッチ。ダイレクトに「春の緑(野菜)を食べている」と実感できます。



●6th「季節のマチェドニアと苺のソルベ チアシードのシュレと共に」
最後に登場したのは、ひと口サイズにカットしてシロップ漬けにされたフルーツとあまおうのソルベ♪ゼラチンの代わりにアガー(植物性)で固めて、ぷるんっとした食感を出しています。 “爽やかな4月の風”を肌で感じるようなスウィーツでした。

 


4月の平日ランチ限定の特別コース「 STAGIONE(スタジオーネ)」は、「リストランテ カノビアーノ福岡」が1番にこだわる野菜という原点に立ち返った料理で、野菜の特徴を捉えて調理。タンパク質を補ったり、一皿ずつ強弱を付けたり春野菜の持ち味を120%引き出しています。年度末の疲れた体を野菜派イタリアンで体内の清浄化をしてみてはいかがでしょう?を優しい味で癒してあげて!
 

STAGIONE(スタジオーネ)EVENT

期間 2017年4月3日(月)4日(火)5日(水)6日(木)7日(金)
10日(月)11日(火)12日(水)13日(木)14日(金)
17日(月)18日(火)19日(水)20日(木)21日(金)
24日(月)25日(火)26日(水)27日(木)28日(金)
時間 11:30~16:00(OS14:30)
料金 1名4,320円

プレイス情報PLACE

カノビアーノ福岡(リストランテ)

住所 福岡市中央区大名1丁目1−12
TEL 092-724-4121
営業時間 11:30〜15:00(OS14:00)/18:00〜22:30(OS21:00)
定休日 不定休
URL http://www.canoviano-f.jp/ristorante/
PAGE TOP