音楽 | ひと

fumika×福岡ソフトバンクホークス中村晃 ドキュメンタリーMVが公開

2017年04月05日 12:00

福岡市出身のアーティストfumika。3月の「ラブエフエムフェスティバル」に登場したのは記憶に新しいところ。目が覚めるような圧巻の歌声を会場中に届けてくれていました。そんな彼女には表にあまり知られていない背景が…。メディアの力に頼らず、目の前に通りすがる人をどれだけ掴むことができるのか? そんな過酷な勝負で自分を試し、年間180公演を行う過酷な“下積み”活動をして、歌一本で這い上がってきたアーティストなのです。


そんな歌声に引き寄せられるのは、不思議とアスリートが多いのも魅力の1つ。福岡、九州中を熱気で包みこむプロ野球も開幕しましたが、職人肌なプレーで玄人好みする福岡ソフトバンクホークスの中村晃もその1人。fumikaの曲を初めて聴いた時、心を大きく揺さぶられたんだそう。昨年まで登場曲に使用していた「ドアの向こうへ」に続き、今期もfumikaの楽曲「FIGHTER」を使用。

普段はシャイな性格でオフのバラエティ番組出演なども頑なに断る中村晃。お互いにアーティストとして認め合うfumikaの曲に合わせ、中村晃が自分の野球へ対する思いを誠実に答えています。泥臭くも輝きを放つ2人のコラボ動画をチェックして。

 

PAGE TOP