グルメ

和食の世界で培った技を気軽に居酒屋で。

2017年04月10日 08:00 by 山田 祐一郎

3月1日、舞鶴の路地裏に「居酒屋 和の尚」がオープンしました。店主・入江尚吾さんは15歳で和食の世界に飛び込み、福岡、東京で腕を磨いてきました。「料理を作ることが何よりも楽しいですし、それを美味しいと言ってもらえることが何より嬉しいんです」と言う入江さん。気軽にお酒が飲め、ゆっくり食事が味わえる。そんなアットホームな居酒屋を目指しています。





ウリは、玄界灘で水揚げされた鮮魚などを使った魚料理、そして入江さんの経験を総動員した和食ベースの創作料理です。魚料理は名物の刺身の盛り合わせを筆頭に、煮魚や天ぷらなど幅広い品揃え。ちなみに開業を記念し、現在、2〜3人前の「刺身の盛り合わせ」通常1980円を980円で提供中。とてもお得な内容のため、売り切れる場合があるそうで、有無の確認を兼ねて電話予約が確実です。



また、魚料理では入江さんが得意とする寿司も堪能することができます。〆に寿司を食べるのも乙なものです。創作料理は季節の食材をふんだんに取り入れるため日替わり。





お客さんとの会話が何よりも楽しいという入江さん。「〜が食べたいなあというリクエストをもらえれば、その日の食材をうまく工夫して一品作ることもあるんですよ。そうやって作った料理もメニューに加えていきたいんです」と入江さんはにっこり微笑みます。アルコールメニューは全国から取り揃えた日本酒が狙い目。日本酒に詳しくないという人は、料理に合うものを店主に尋ねてみるのもおすすめです。





4月からはランチをスタートしているので、まずはお昼に出掛けてみるのも良いですね。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

居酒屋 和の尚

住所 福岡市中央区舞鶴1丁目3-31
TEL 092-791-1496
営業時間 11:30〜14:30、17:00〜24:00
定休日 日曜
PAGE TOP