ショッピング | ファッション

アメカジを支えてきたショップの25周年別注アイテムが入荷!

2017年02月24日 18:00 by 山内淳

1992年に東京・原宿にオープンした『SMART CLOTHING STORE(スマートクロージングストア)』。大人のアメカジスタイルを提案するショップとして愛され、福岡・町田(東京)・広島と店舗を展開しています。

そして、ショップの創業25周年を記念した別注アイテムが2月11日に発売しました。今回、別注を手掛けるブランド〈CAL O LINE(キャルオーライン)〉は、未開の世界と結ぶ「CALIFORNIA OUT LINE」とカウンターカルチャーから生まれるアウトスタンディングな系統「CALIFORNIA OUT LINE」がコンセプト。ワーク、ミリタリー、アウトドア、ユニフォームのカテゴリーを軸に、オーセンティックでユニークな日常着を提案しています。

写真左の〈CAL O LINE〉×〈SMART CLOTHING STORE〉「別注エンジニアジャケット」(18,900円)は、60年代のエンジニアジャケットを現代的にモディファイ。カーディガン感覚で羽織れるジャケットに仕上げています。素材はミリタリーライクなコットン100%のリップストップ。このコットンリップストップは、万が一生地が裂けても破れが広がりにくいように繊維を配した素材で、ミリタリーやスポーツウェアで用いられるなど丈夫さに定評があります。

また、写真右の〈CAL O LINE〉×〈SMART CLOTHING STORE〉「別注デニムファティーグシャツ」(21,060円)は、60年代ミリタリーのファティーグシャツをモチーフとしたユーティリティシャツがベース。重過ぎず、薄過ぎない10ozのネップインディゴデニムを使用し、ワークエッセンスを織り交ぜて製作した逸品です。

そして、こちらの写真左は、1月末に入荷した〈Pherrow’s(フェローズ)〉×〈SMART CLOTHING STORE〉「オリーブコットンサテンワークパンツ」(14,688円)。元々デニムとヒッコリーで展開していた人気の高い「301WP(ワークパンツ)」(写真中・右)をベースにしたもので、今回の別注ではオリーブカラーのバックサテン素材にて製作しました。ディテールはそのままに再現しながら、バックサテンならではの経年変化も楽しめます。

パッチも通常(右)とは異なるオリジナル(左)を採用。別注品らしく、特別感あふれる仕様です。

さらにショップの創業25周年イベントの一環として、2月25日(土)~3月5日(日)には、古きよき時代のヴィンテージを理想としたジーンズづくりを目指す〈FULLCOUNT(フルカウント)〉のフェアを開催。普段は取り扱っていない型も揃えるので、フルラインナップを店頭で見て選ぶことができますよ。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

SMART CLOTHING STORE(スマートクロージングストア)福岡

住所 福岡市中央区大名1丁目2‐52
TEL 092-738-0020
営業時間 12:00〜20:00(土日祝日は11:00〜)
定休日 不定休
URL http://ameblo.jp/smaclo-f/
PAGE TOP