舞台

BROADWAY MUSICAL「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」中川晃教さんインタビュー

2017年02月22日 15:00 by 筒井あや

2017年に50周年を迎えるブロードウェイミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』。本作で、スヌーピー役を演じる中川晃教さんにインタビュー

――スヌーピーというのは誰もが知っていて、それぞれにイメージを持っていると思います。そのイメージと乖離なく伝えるために、どのように演じようと考えていらっしゃいますか?

ここまで着ぐるみというか、しっかりとしたコスチュームをまとうのかというが最初に驚いた部分ではあります。もう少し自分なりのスヌーピーというものを体現するところからスタートするのかと思っていたのですが、枠組み(衣裳)を与えられたことによって、イメージを掴みやすくなっていると思います。
スヌーピーは見た目がすごくかわいいのですが、実はそのかわいらしさと裏腹にシニカルな部分も持ち合わせています。それをコミックやアニメーションでは表情で現しているんです。でも犬ってちゃんと表情があるんですよ。また、本作では、誰もいないときにモノローグのようにスヌーピーは喋り始めて、誰もいないときに歌ったり踊ったりするんです。表情から派生する感情が、スヌーピーの表情や仕草に変換できたらなと思っています。

――キャラクターとしてのスヌーピーの印象が強いのですが、しゃべり方や声の部分で意識されることはありますか?

原作が好きな方にどう思われるのかと考え始めると、臆病になり過ぎちゃうので、あまり意識しすぎないようにしたいなとは思っています。もちろん作品の内容を伝えることも大事ですけど、声色とか全ての発声を用いて、様々なダンスを用いて表現しますが、形だけにはならないようにしたいですね。ですので、スヌーピーっぽい声を作るということよりも、喋り始めた瞬間、動き始めた瞬間、そういう瞬間の驚きや気づきを大切にしたいなと思っています。驚きや新鮮さをたくさん作れたらいいなと思っています。

――作品としてはオムニバスのような流れになるのでしょうか?

オムニバスというよりは、子供たちの日常シーンが続いている感じです。一つの時間を通して、チャーリー・ブラウンを中心に周りにいる子供たちの物語を描かれています。子供たちには子供たちの悩みがある、その悩みというのは、誰にも悟られて欲しくない悩みもある。でもそれを思わず誰かに言いたくなってしまったり、思わず喋り始めていたりする。そういう子供だからこその衝動みたいなものが、ミュージカルで表現されています。普段の生活の中で湧き上がる感情の全てが、ハピネスに繋がるんだということを描けていることが、このミュージカルがうまく出来ているところだなと思います。キャラクターをかわいらしく演じればいいということではなくて、この作品の伝えたいことがそのキャラクターたちから感じ取れるようにしなくてはいけないと。なので、これは子供向けではなく、大人に向かっている作品なんです。音楽もそれに添っているので、ジャズやチャールストンなどアメリカの古き良き音楽が流れています。上質な、だけどエンターテインメントとしてハードルの高い作品だなと思っています。

――ピーナッツのキャラクターはみんな全然違いますが、中川さんご自身はどのキャラクターに近いと思いますか?

やはりスヌーピーなんですよね(笑)。人間にしかわからない気持ちってありますよね。喋れるから解ることもありますが、言葉を持たなかったら表現できていたのかな?と思う部分もあります。だから僕は歌っているんです。歌も歌詞がありますけど、それ以上に(言葉以上に)感じている何かを表現しようとしているんです。僕自身がピアノを弾きながら歌を歌う、そして好きな曲を作る、ことから始まり、今となっては感情を音楽で表現することが自然なことになっているんです。ピアノに向かった瞬間に感情が素直に出すことができて、すごく楽しくなったんだと思います。スヌーピーもこの物語で、一人になった時に、喋り出すので、知らず知らすの内に感じていることが、スヌーピーにもある。それが人に媚びてない。そういう感じが僕自身が嫌いじゃ無いと言うことは僕の中にもそういう部分があるんだなと思っています。

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

BROADWAY MUSICAL「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」EVENT

会場 キャナルシティ劇場
期間 2017年4月29日(土・祝)
時間 12:00、17:00
料金 S席9,800円、A席8,000円(全席指定)
小・中学生料金のご案内/S席5,000円、A席4,000円
※対象:公演当日小学1年生〜中学3年生
お問い合わせ キャナルシティ劇場(TEL:092-271-6062/平日10:00~18:00)

プレイス情報PLACE

キャナルシティ劇場

住所 福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多ノースビル4F
TEL 092-271-6062
URL http://www.canalcitygekijo.com/
PAGE TOP