ひと

福岡から海外出張、いざマイアミへ!

2017年02月24日 10:00 by 松下 由香

はじめまして。

これからコラムを書かせていただくことになりました松下由香です。

主に、海外出張がかなり多いシゴトに従事していますので、海外ネタを掲載していこうと思っています。

以前天神サイトでインタビュー「つむぐ想い。つなぐ未来。conext:vol.2」をしてもらいましたので、お時間ありましたら、私のことを少し知っていただけると嬉しいです。

早速ですが、2月にアメリカのマイアミに出張しました!マイアミといえば、常夏のイメージですが(私はそうだったのです・・・)、この時期は案外寒く、日当たりのないところは長袖必須。時差は14時間。渡航時間は、福岡市内からマイアミのホテルまでで、ほぼ24時間(いい感じの乗り継ぎで)。

マイアミは、キューバが近いので、サルサのイベントが開催されてました〜!みんなノリノリで踊りまくり。時差ボケを解消するため、到着したらまず観光。自分がマイアミにいることを身体に認識させます 笑。

今回出張した目的は、Kidscreen Summitという子ども向けに特化したエンターテイメントマーケットに参加するため。欧米を中心に50か国くらいから、子どもを対象にエンタメビジネスをしているビジネスパーソンが集まっています。参加者1800人中、日本からの参加者は10名くらい。エンタメ業界では、まだまだ海外のマーケットに日本からの参加者は少ないのが現状です。

子ども向けと言いつつ、次はこんなアニメーションがいいとか、こんなおもちゃを作ろうと談義しているのは、いい大人ばかり。収益化することが目的なので、仕方ないですね 笑。

商談以外にもパネルディスカッションや講演など、世界のエンタメ最新情報を収集するのも大事な目的。大抵、スピーチにジョークを入れてくれるのですが、いまいち笑いについていけない・・・アジア人の悩み。エンタメ産業なので、笑いは大切ですよね。頑張ります 笑。

最後に、ザ・アメリカンなチャイニーズフードをご紹介して、マイアミ編締めくくりとさせていただきます。

取材・文:松下 由香
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP