グルメ

冬だって、かき氷!韓国・原宿で大人気「ソルビン」が天神にオープン!

2017年02月05日 12:00


韓国でかき氷ブームを巻き起こしたKOREAN DESSERT CAFE「ソルビン」。口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうパウダースノーのようなミルクかき氷で、韓国国内では500店舗以上を展開しています。その日本第2号店としてVIOROのB2Fにオープンしました。



古くより韓国では、餅・きな粉・餡子・胡麻・芋を使った伝統菓子が親しまれてきました。“パッピンス(小豆+かき氷)”もその1つで、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに誕生したんだそう。それでは、初のソルビン(雪氷)をいただいてみます!



こちらが看板メニュー「きな粉餅ソルビン(850円)」。ミルク味のかき氷の上にきな粉がこれでもかっ!というほどかかっています。間違えてもコレを前にくしゃみはできません(笑)
スプーンと並べると分かると思いますが、ボリュームも満点。ローストされたアーモンドと小さなきな粉餅がトッピングされています。



スプーンですくってみると…分かりますか?きめ細かな氷!
早速ひと口いただきます。氷のジャリジャリ感はなく、口の中です~っと無くなっていく新感覚のスウィーツ!きめ細かいパウダースノーなので、かき氷にありがちな頭にキーンと響くこともないんだそう。そして、時間が経っても溶けることなくフワフワな氷が楽しめます。

中身は層になっていて、間には練乳ときな粉が敷き詰められています。お味の方も、間違いなくきな粉餅。懐かしさと新しさがミックスされています。



写真上にある「プレミアムいちごソルビン(1,500円)」や「チョコレートソルビン(1,300円)」も。マンゴーやベリーなどのフルーツ、小豆、ゴマなどを使ったメニューがバラエティ豊かにあります。



冬に冷たいスウィーツをいただくことに戦々恐々している人も大丈夫!お餅を挟んで香ばしく焼き上げた「きな粉餅トースト(550円)」、トッポギをお餅とチーズで包みピザのようにした「チーズピザトッポギ(850円)」などのホットメニューもありますよ。



古くより韓国では、餅・きな粉・餡子・胡麻・今・芋を使った伝統菓子が親しまれていましたが、残念ながら近年の若者には支持されていなかったそう。それを創業者のチョン・ソンヒ氏が、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加えて誕生したソルビン。今では年間を通して親しまれており、韓国で最も愛されているお店に。
その人気は、そのまま日本にも引き継がれ原宿ではオープン時に250名もの行列ができたんだそう。そんな東京・原宿に続いての第2号店。スウィーツ好きの人は、距離も近く、気候なども似ている韓国が発信する新食感スウィーツをいち早く味わってみて!

プレイス情報PLACE

SULBING TENJIN(ソルビン テンジン)

住所 福岡市中央区天神2丁目10-3 VIORO B2F
TEL 092-406-3480
営業時間 11:00~21:00(OS20:00)
定休日 不定休(施設に準ずる)
URL http://www.sulbing-japan.com/
PAGE TOP