その他

日本初のスマートホステルで「人と人」をつなぐ場をつくる!

2017年01月25日 12:00

●スマートでいて有機的 全く新しいホテルの形

宿泊とそこで過ごす時間を、旅の目的のひとつにしたい。

日本初のスマートホステルとして話題の「&AND HOSTEL」では、2016年8月のオープン以来、そんなチャレンジがなされている。

「&AND HOSTEL」にチェックインするとまず渡されるのは、スマートフォン。これ1台を操作することで、ルームキーになり、照明や空調の調節ができ、観光案内だってしてくれる。フロントへのお願い事は可愛いロボット「BOCCO」におまかせすることもできる。
館内には10種類以上のIoT製品がある。その使い心地はメーカーにフィードバックされるので、ある意味、製品開発に関われるのもなんだかうれしい。この近未来なワクワク感が、ホテルの何よりの付加価値なのだ。

その一方で、マネージャーの柴田大輔さんは、人と人とのリアルなコミュニケーションにいちばん興味があるそう。それがこのホテルの魅力を底上げしている、もうひとつの付加価値だ。

そもそも、柴田さんが、ホステルに興味をもったのは、東京・蔵前の「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」にいたく感動したから。「そこのラウンジで、日本人も外国人も、旅行者も近所の人も、ジェンダーレス&エイジレスでフラットに交流している様子を見て、自分もこんな空間をつくりたいと挑戦したのが『&AND HOSTEL』のはじまりです」と柴田さんは振り返る。

人がつながり生まれる有機的な会話が大好きで「1Fで営業しているダイニングカフェでも、おもしろいことが自然発生して、新しい始まりのカタチとなってほしい」と考えている。

何はともあれ「&AND HOSTEL」に泊まるなら、自由時間をたっぷりと。部屋でそしてダイニングカフェで、今までにない新しい体験ができることは間違いない。



スマートフォンアプリと連動して、気軽にメッセージのやり取りができるロボット「BOCCO」。



チェックインしてまず渡されるのがスマートフォン。アプリで空調から見守りカメラまで操作できる。



スマートフォンを使って調光や1600万以上ものアレンジができるライト。



スマートアイグラスでは観光情報のチェックもできる。



宿泊はドミトリー3,000円〜。写真のIoTキングルームは12,800円(定員2名)。



この日も日本人、外国人の垣根を越えて、会話が弾んでいた。

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

 

プレイス情報PLACE

&AND HOSTEL

住所 福岡市博多区上川端町 10-5 (上川端商店街内)
TEL 092-273-0770
営業時間 レセプション8:00〜22:00、ダイニングラウンジ8:00〜24:00(OS23:30)
URL https://andhostel.jp
PAGE TOP