ショッピング | ファッション

自由にファッションを楽しむ「30代の普段着」ってこういうこと!

2017年01月24日 18:00 by simoonu(シモーヌ)

警固四つ角の交差点の目の前に、新たなセレクトショップが登場!
ビルの2階の大きな窓越しには、たくさんのドライフラワーと洋服が並べられた様子が見えて、雰囲気の良さが伝わります。メンズ? レディス? もっと中を覗いてみたい〜! ということで、早速階段を上がり、直撃取材を敢行!

迎えてくれたのは、このビルの隣にあるセレクトショップ『mew(ミュー)』のオーナー難波さん。
実はここ、難波さんが手掛ける新しいショップ『connect(コネクト)』でした。意外だったのが、同オーナーによるものでも両ショップのイメージが全く違っていて、カルチャー色が強い『mew』と比べて『connect』はとがった感じがなく、シンプルでニュートラルな服が並んでいます。


「音楽やアートなどカルチャーから派生したファッションの楽しめるのが隣の『mew』でしょう? それと差別化するように、こっちの『connect』では、もっと気軽な感じで取り入れられる“30代の日常着”を提案しようと思ったんです」と難波さん。
なるほど、そういうことですか! でも商品のラインナップを見ていると、メンズっぽいような、でもレディスもいけるような… 一体どちらでしょう?
「実はメンズ、レディスってくくってないんですよ。どっちでもユニセックスに着られるウエアを展開しています」。



襟元の詰まりが良い感じのニットは、岡山に自社工場を持つ〈VLANK CONCEPT WEAR(ブランクコンセプトウエア)〉のもの。これもメンズ商品ですが、ザクッとオーバーサイズで女性が着ると、今っぽくて良いですよね。縫製のクオリティが高く、今年だけじゃなく来年も再来年もずっと着られる一着です。トップス以外に、アウターやパンツの展開もあり、シルエットがキレイなので、ぜひ試着をしてみて!


インポートブランド〈NEWMAN(ニューマン)〉のメガネは、飛ぶように売れている完売目前のヒットアイテム。人気の理由は、ヴィンテージ感のあるデザインと鼻にフィットする安定性、そして1万円台というコストパフォーマンスの良さ! 高品質で洒落感のあるメガネをためらいなく買えるプライスが嬉しい、という声が続々あがっているそうです。完売目前ですが、まもなく再入荷するとのこと。写真よりラインナップも増えるのでお楽しみに!


〈ORPHIC(オルフィック)〉の靴は、スニーカーとサンダルを融合させたようなユニークなデザイン。遊びが効いているけどモノトーンのシンプルカラーだから、大人っぽくは履きこなせそう! ブラックの展開もあり。



ウエアは、アーミー調の服やアウトドア要素を取り入れた服などが並びます。また、独特のカラーリングが印象的な’70年代のヨーロッパの古着もセレクト。「本当はナイキやアディダスのものなんですけど、ロゴやタグを敢えて外してます。ブランドの先入観を排除して、デザイン性重視で手に取ってもらいたくて」と難波さんはこっそり教えてくれました。

そして、女性に人気なのが雑貨やインテリアなどライフスタイルグッズ!



外の通りからも見えていたのは、六本松のボタニカルショップ『takifleuriste(タキフルリスト)』のドライフラワーです。可愛すぎず大人っぽくて、ヴィンテージ感のある佇まいが素敵。〈BOTANICA(ボタニカ)〉のフレグランスは、好きなポプリを瓶に入れて、目と香りで楽しんで。他にもハンドクリームやフランスのオードトワレ、アロマオイルも並び、どれもお手頃価格なので買いやすいです。ちなみに天井から吊り下げたペンダントライトも商品だそうですよ。アメリカのヴィンテージだそうで、住空間に取り入れたらインテリアとしての効果も発揮しそう。


店内の一角には、ドリンクを提供できるスペースがあり、ただいま準備中。スタッフのタカコちゃんみたいに、こんな感じでスタンディングでコーヒーブレイクする日が楽しみです♪
さて、2月からはレディスアイテムを増やし、ラインナップの幅が広がるとのこと。激売れ〈NEWMAN〉のメガネの再入荷も含め、今後の展開に目が離せませ〜ん!

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

connect

住所 福岡市中央区大名1丁目5−7 大名KKビル2F
TEL 092-791-8398
営業時間 13:00〜21:00
定休日 不定
URL https://www.instagram.com/connect_fuk/
PAGE TOP