ひと

TENJIN TO IRO【vol.10】今回登場するのはラブエフエムの女性DJ!!・アンナさん

2017年01月12日 08:00

●声に愛をのせて今日もグッドモーニング!
HEARTFUL PINK

毎週月曜から木曜の朝、7時になると聞こえてくるビタミンヴォイス。その声の主は、DJアンナさん。ラブエフエムの朝の番組「Top of the Morning」(7時〜11時)を担当して3年目のまさに朝の顔ならぬ、朝の声だ。

横浜生まれのアンナさんが福岡へやってきたのが13年前。音楽が好きで東京のラジオ番組の仕事に携わっていたことをきっかけに、縁があってラブエフエムのオーディションに参加。見事合格し、はじめて訪れる福岡に住むことになった。「当時二十歳になる直前くらいで、天神は自分が大人へと成長してきた思い出深い場所ですね」。

現在のスタジオはソラリアプラザ1Fに位置し、警固公園を一望できる特等席。天神の朝の風景を眺めながら、音楽や情報を電波にのせて届けている。「リスナーの方の日常に自分の声がある、ということが嬉しくて。直接的な繋がりはなくても、同じ時間を共有できることにラジオならではの距離感の心地よさを感じます」とアンナさんは微笑む。時間柄、ニュースや天気、交通など日々の情報のアナウンスが多い番組だが、それらをしっかりと正確に伝えながら、一日を元気よくスタートできるように、ポジティブな話や音楽で番組を盛り上げている。「どんなに小さなことでも、何かに興味を持つきっかけになれれば嬉しいですね」とアンナさんはラジオの持つ可能性を語ってくれた。

自分では選曲しないような音がふと流れ、偶然耳にしたイベントに足を運び、人の投稿に自分の思い出を重ねてみる…。自分の枠から少し離れた先にあるものに、手軽に触れられる。それがラジオというメディアだと、アンナさんは言う。声だけを介して、人に何かを残す。そしてそのリアクションが返ってきたときの喜びが、アンナさんの仕事のやりがいそのものだ。「ラジオに馴染みのない人も多いと思うのですが、天神の真ん中にスタジオがあるラブエフエムを、もっと身近に感じてもらえるように、もっと親しみある番組を作っていきたい」とアンナさんは2017年をむかえ、強い志を胸いっぱいに抱く。

朝は誰にでも毎日やってくる。「グッドモーニング」の挨拶とともに、ハート色の愛ある声が、今日も天神に元気な朝を連れてくる。
 


「ちょっと声がかすれていると、“風邪引いていませんか?”と気遣ってくれるリスナーさんもいて、一方通行じゃないんだなと思う度に、ラジオの先にいる人の温かみを感じます」とアンナさん。



毎朝見る警固公園の風景。アンナさんの天神の印象は「何でも揃うコンパクトで、親しみやすい街」。そんな天神を毎日のように見つめているアンナさんだからこそ、天神メイドの街に根付いた番組を届けてくれる。



番組終了後は事務所でディレクターと打ち合わせをしたり、番組でかける曲を選んだり、“元気な朝”のための準備に余念なし。



音楽が大好きなので音に囲まれる毎日が楽しいです



【Top of the Morning】
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分/76.1MHz
福岡西/82.5MHz
北九州・山口/82.7MHz
●曜日:月曜〜金曜(金曜はDJ:LUE)
●時間:7:00〜11:00


【TENJIN TO IRO】
西鉄天神委員会プレゼンツ「TENJIN TO IRO」は、天神を鮮やかに彩っている人々を取材し、毎回その人となりを表すキーカラーをテーマに、天神のカラフルな魅力を再発見する企画です。

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

PAGE TOP