グルメ | 新店舗オープン

駅近!バス近!の好立地に、デイリー使いのできる焼鳥屋が誕生

2017年01月09日 08:00 by 木下 貴子

国体道路からちょっと今泉に曲がった路地にあるビルのB1F。西鉄福岡(天神)駅からわずか徒歩3~4分という場所に、12月1日に焼鳥屋がオープンしました。国産にこだわった食材、さらに1本ずつ丁寧に仕込まれる串。さらに天神のど真ん中という好立地を加味すると、1串86円からという価格帯はかなり破格ではありませんか!?「何よりも気軽に食べていただきたくて、利用しやすい金額を設定しました」と大将の香川さん。「若い方、女性同士のグループ…幅広い層のお客様に来ていただきたいですね」と話します。



↑ダイニングのような雰囲気も功を奏してか、女性客の割合も多いそう。

 

串は豚バラ、四つ身、鳥皮といった王道メニューから、巻物、野菜などひと通り揃います。中でもオススメは「豚バラ」と「自家製つくね」(各126円)。豚バラは真四角にカットした肉厚タイプで、ジュワッと口に広がる肉汁がたまりません。手ごねによる自家製つくねは、風味と口当たりがともに優しく仕上がっています。串は炭を使って焼くため、香ばしさも存分に楽しめます。そこでまた、このお値段で…つい聞き返してしまうのですが、「正直言うとギリギリです。でもお客様の喜ぶ笑顔が見られるのが、僕らにとっても嬉しいんですよ」とにっこり笑う香川さん。


↑「自家製つくね」。

 

店名に「焼鳥」とありますが、その他の一品メニューもとても充実しています。「僕自身、以前、居酒屋を経営していたこともあり、また様々な食のジャンルを経験したスタッフが集まったので、色々なメニューが作れるんです」。注文が入ってから蒸し上げる「出来たて手作りかまぼこ」、長時間かけて煮込む「とろとろスペアリブ」など、メニューの節々から丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。


↑「出来たて手作りかまぼこ」(529円)。出来たてのかまぼこが食べられる機会はなかなかないのでは?ぜひとも食したい一品です。


↑「とろとろスペアリブ」(853円)。

 

「ごろっとポテトサラダ」や「カマンベールフライ」「島とうがらし餃子」といった独自性のメニューもたくさんあり、楽しませてくれます。


↑白ネギが入った「ごろっとポテトサラダ」(421円)。

 

さらには鍋料理や〆の一品まで。豊富なメニュー内容で、専門店でありながら居酒屋的にも利用できます。


↑「地鶏鍋」(1人前1,069円)。野菜は糸島産、朝倉産が中心です。鍋はほかに「もつ鍋」(1人前950円)、「キムチ鍋」(1人前1,069円)を用意(鍋は注文は2人前より)。



↑〆にどうぞ。上から「地鶏出汁茶漬」(529円)、「マーボー麺」(637円)。

 

コースもあって、こちらはなんと2,160円から! 3,240円、4,320円の3種類から選べます。飲み放題は2時間1,620円。単品は生ビールが486円、ハイボールが421円など。

アクセス良好なうえに、気軽に寄りやすい価格帯と充実のメニュー内容。「仕事帰りにちょっと立ち寄っていただき、美味しい笑顔になって家路についていただく。当たり前だけど、ここを一番大切にしたいですね」と香川さん。そのお言葉に甘えて、ついつい油断して最終電車やバスを逃さないよう、どうぞご注意あれ。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

焼鳥 まろか

住所 福岡市中央区今泉1丁目22-21 jolisビルB1F
TEL 092-722-6200
営業時間 17:30~24:00
定休日 なし
PAGE TOP