グルメ

完全個室でこだわりのA5佐賀牛と国産馬刺しを堪能

2016年12月27日 18:00 by 山田 祐一郎

ビジネスマンで賑わう赤坂門エリアは、会社帰りの一杯から接待用の高級店まで、様々なジャンルの飲食店がひしめく激戦区。この中心地に2016年11月29日(良い肉の日!)、「焼肉 武田や」がデビューしました。こちらの店は、福岡産の馬刺しが人気の馬肉料理専門店「博多 馬肉処ふろく」の姉妹店。長年に渡って肉の目利きを磨いたスタッフが満を辞して出店しただけあって、一味違うラインナップが楽しめます。



店内に入ると、全て4〜6名がけの完全個室になっており、どの部屋も和モダンな雰囲気。接待はもちろん、特別な日の会食や大人のデートにもぴったりです。焼肉店としては珍しく、ワインの品揃えも充実しているのもニクい所。ボトルで5,000円から、なんと100本以上取り扱っています。



焼肉メニューは佐賀牛がメイン。とは言っても一般的な佐賀牛ではなく、A5等級の中でも霜降りの度合いを示すBMS値が最も高いNo.12のものを厳選しています。実はA5等級でBMSがNo.12の牛が出るのは3万頭に1頭の割合なのだとか。こちらでは、一頭買いで仕入れているので、珍しい部位も味わえます。


人気の「佐賀牛特選ヒレ」(写真 5,400円)をはじめ、焼いてしまうのが惜しくなるほどの美しいサシ、柔らかい肉を噛み締めるとあふれ出る肉汁と濃厚な旨味は、肉好きなら一度ぜひ挑戦してみたいクオリティ。オープンして1ヶ月の間に3回通った方もいる程、リピーターが多いのも納得です。



また、こちらでは姉妹店「博多 馬肉処ふろく」の馬刺しが味わえるのも嬉しいポイントです。馬肉は、福岡県うきは市と徳島県から冷凍せず生の状態で仕入れ、新鮮なまま提供。舌の上で程よくとろけるような霜ふり(3,780円)をはじめ、あっさりとした赤身、通好みのレバーなど部位ごとの美味しさが楽しめます。



佐賀牛に馬肉にと、あれこれ迷ってしまいそうですが、コースならどちらも付いてかなりお得。基本は塩、タレ、ホルモン、馬刺しなど11品がセットになっていますが、好みや年代などにより構成を変えてくれるので、ぜひご相談を。



写真はコースのイメージ。コースは6,480〜10,800円で、前菜、馬刺し5点盛り、自家製ローストビーフ、テール塩焼き、タンの塩焼き、サラダ、佐賀牛A5ランク極盛り(塩、タレ)、ホルモンにデザートとスープが付いて11品。佐賀牛は当日のおすすめからセレクトするので、お楽しみに。

肉の質に妥協しない姿勢ながらも、コースなどは品数豊富で意外にコストパフォーマンスも高いのが魅力。1月には「お年玉キャンペーン」として、お得なメニューが登場します。詳しくは直接お店にお問い合わせして見てくださいね。

 

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

焼肉 武田や

住所 福岡市中央区赤坂1丁目11-18
TEL 092-751-0269
営業時間 17:00〜翌1:00
定休日 不定
PAGE TOP