イベント | 舞台

ソラリアプラザ・ゼファにシルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』福岡公演、天野ひろゆきさん、じゅんいちダビッドソンさんらスペシャルサポーターが集結!

※このイベントは2017年3月19日(日)をもって終了しました。

2016年12月21日 18:00 by 筒井あや

先日ソラリアプラザ・ゼファで行われた『ダイハツ トーテム』福岡公演の記者発表に、スペシャルサポーターの天野ひろゆきさん、じゅんいちダビッドソンさんらが登場し、「トーテム」の魅力について語ってくれました。また、一部パフォーマンスを披露する場面も!

――【アクロバットの魅力】について

天野ひろゆき:今回の『トーテム』という作品では、ローラー・スケート」という演目が好きなんです。男女二人でずっとぐるぐる回っているんですよ。これは本当にスゴいです。言ってみれば、アクロバットのM-1みたいな感じなんです。どんどんすごいのが次から次に出てくる。僕らの想像の遙か上を行くことをやってくれるんです。それも楽しんでもらいたいですね。

じゅんいちダビッドソン:僕が注目して観ていたのは「ユニサイクル・ウィズ・ボウル」といって、一輪車に乗って演じている演目です。一輪車に乗ったまま金属のボウルでジャグリングするんですけど、実は僕、一輪車に乗らないでやらせていただいたんです。当然ですが、全く出来ないんですよ(笑)。彼女たちは中国雑伎団の方々なので、身体能力が高いんですよね。観ていてスゴいなと思いますね

――【ステージ演出の魅力】について

天野ひろゆき:最新のプロジェクションマッピングや油圧ステージというシーンごとに形を変わるんですが、普通、お芝居の舞台では使わないような見たことのない装置がたくさんあるんです。それにプロジェクションマッピングの映像がスゴい。水辺の場面では歩くと波紋が広がるので、本物の水辺を観ているような感覚になるんです。アナログの技と最新のデジタル技術が組み合わさっているからここまで出来るんだなと思いますね。

じゅんいちダビッドソン:とにかく仕掛け自体がスゴい。プロジェクションマッピングもありますが、舞台自体が上下に動くところも見どころですね。僕は3~4回観ているんですけど、東京公演の初日は前から3列目で観たんです。後から後ろの方でも観たのですが、前から観るとパフォーマンスを堪能できるし、後ろから観ると全体像が見えて『トーテム』の世界観を楽しめる。だからどの席で観ても違う楽しみ方ができるんです。

――【衣裳の魅力】について

天野ひろゆき:世界の民族衣装をモチーフにしていて、全部で750着以上も衣裳があります。衣裳をデザインされたのが、映画「アメイジング・スパイダーマン」や「マトリックス」の衣裳を手掛けられたキム・バレットさん。ハリウッドの作品を手掛けている人が担当されているんです。色んな国の要素が入っているから、どこか日本っぽいなと感じるものがあったりして見ていて楽しいですね。

じゅんいちダビッドソン:「ロシアン・バー」という演目はマヤ文明っぽい衣裳なんです。これは宇宙に行く、みたいな演目なのでマヤ文明って宇宙の繋がりがあると言われていることもあって、もしかしたらそれからヒントを得て衣裳が作られたのかもしれないですね。衣裳を見ながらその先を想像できたりしますので、そういう視点でも観てみると楽しいかもしれませんね。

そして会場では演目の一つである「コントーション」を披露してくれました!

 

もちろん、こればかりではありません!
様々なアクロバットや最新鋭技術を使った舞台演出など、見どころはたくさん!

これはぜひライブで見て頂きたいですね。

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ トーテム 福岡公演EVENT

会場 福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)
期間 2017年2月3日(金)~2017年3月19日(日)
料金 【平日公演】SS席 一般-12,500円、SS席★グループチケット★-10,500円(1名分)、S席 一般-10,000円、S席★グループチケット★-8,250円(1名分)、A席 一般-6,500円【土日祝日公演】SS席 一般-13,500円、SS席★グループチケット★-11,500円(1名分)、S席 一般-11,000円、S席★グループチケット★-9,250円(1名分)、A席 一般-7,500円 
※3歳未満は保護者1名につき1名まで膝上に限り無料。ただし席が必要な場合はチケットをお求めください。
※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。
お問い合わせ ダイハツ トーテム 福岡公演チケットセンター(キョードー西日本内) TEL:092-714-0159【平日 10:00~19:00、土曜10:00~17:00】
PAGE TOP