音楽

大人の女性がもう一度恋したくなるDance&Vocalグループ「BRIDGET」の新曲『LOVOM』。草川瞬インタビュー

2016年12月27日 08:00 by 筒井あや

名古屋のクラブシーンを中心に数多くのイベントに出演し、その人気を全国区に広めたダンス&ボーカルグループ「BRIDGET」。2016年、新生BRIDGETとしてメンバー編成を経て〝踊れる大人のラブソング〟として新たに発表した新曲『LOVOM』。

新曲について、草川瞬の楽曲制作についてをインタビュー。

――まずは「BRIDGET」とはどんなグループですか?

今ってすごくダンスヴォーカルグループやボーイズグループが増えてきて、アイドル的なグループもたくさんありますが、僕らはアイドルという歳でもないですし(笑)、大人に楽しんでもらえるようなパフォーマンスと楽曲を作り続けています。

――新曲『LOVOM』とはどういう意味なんですか?

「LOVE THEM」を合わせて作った言葉ですね。「LOVE THEM =愛し合おう」というから作ったんです。

――最初はアップテンポなノリのいい曲で中盤少しメロディアスになったり。それが心地よいなと聴いていて感じたのですが、どういった曲に仕上がったと思っていますか?

最初は歌詞が入っていない状態で聴いたんですけど、これまでの自分たちとは違うカラーだったので新鮮でしたね。どういう風になっていくのかなと思ってワクワクしましたね。制作中もこの曲のプロデューサーチームと色々相談して作りました。今までの自分たちの楽曲とは違う方向性ですし、挑戦じゃないですけど、生に近い音で作ることが出来たのでよかったと思っています。言葉選びもメロディーもやはり自分が作る楽曲とは全然違うので、吸収できる部分もありますし、楽曲自体を客観的に見ることもできる。何より自分自身が歌に集中できるんです。だからこの楽曲をいかに自分に寄せるかという作業に没頭できたし、新しい草川瞬をディレクションしてもらえた部分もあって、すごくいい経験でした。

この曲は男性でも女性でも共感できる曲だと思っていて、僕らのファンの方は女性がすごく多いのですが、男性の方にも聴いて頂きたいと思っていますし、女性が聴いてキュンとなるワードもたくさんあるのでクリスマスプレゼントにしてもらってもいいですね。
先日ライブでも初披露したんですけど、ライブでみんなでいっしょに踊れるというか、歌詞の内容もいっしょに踊りましょう!という曲なので、ライブでもお客さんと一緒に踊れるような振りがあるので、盛り上がりましたね。

――瞬さんは作詞・作曲もされますが、グループに楽曲を作る時はどんな感じで作られるんですか?

音楽って聴くだけだったらダンスが見えないんですけど、音楽を聴いた時にダンスが思い浮かんでもらえたらということも考えていますし、自分が制作するにあたって、自分が吐く言葉だったり、紡ぐメロディーに対して嘘をつきたくないなと思っているんです。それは物語がフィクションでもノンフィクションでも関係なく。その作品に対して嘘なく100%の草川瞬で向き合いたいと思って作っています。もちろん聴いてくださる方に喜んでもらいたいんですけど、感動してもらおうと思って作った曲で生まれる感動というよりは、僕は自分が本当に悲しんだり喜んだりした時に、いっしょに感動してもらえたらということを、作品を作る時に一番心がけていることですね。すごく自然体で書いていますね。

――個人的には3曲目の「Precious one」という曲がすごく好きでした。カップリングの曲はどんなイメージで作られたのですか?

僕はCDを制作する時、一枚で色々楽しんでもらいたいといつも思っているんです。一曲一曲に表情があって、それぞれにコンセプトがあれば、曲調がバラバラなようにきこえても、自分が持っている芯はブレずに、作りたいなと思っているんです。2曲目の「Take it」は前々回のツアーからライブでやっている曲で、一年半くらいずっと温めていてやっと音源にすることができたんです。これはわかりやすいダンス・ミュージックなので、歌詞の内容も含めて楽しんでいただける曲ですし、3曲目の「Precious one」は今回作りました。みなさんそれぞれに大切なものがあると思うんです。友達だったり家族だったり、物だったり。僕がこの曲を書く時に思い浮かべた大切なものは音楽でした。なので音楽のことを書いているんですけど、知らない間にハマって行ったり、音楽ってその日によって、その時の自分によって感じ方が変わりますよね。でもそんな音楽に救われて、知らない間に心の拠り所になっている。当たり前にあるけれど、離れられない大切なものだなと思って、作ったんです。でも僕が思い描いた音楽に、みなさんそれぞれに大切なものを置き換えて聴いていただけたらと思っています。

――今回はライブツアーももうすぐですね。ライブの準備はもうされているんですか?

11月入ってからライブの準備に入っているんですけど、今年の5月にメンバーが一人卒業したんですけど、6人体制になった初めてのツアーなので今までのお客さんに観てもらう時も新鮮に感じていただきたいですし、初めて来られるお客さんにも楽しんでもらえるツアーにしたいということで、今までとは違うことが出来たらと思っています。今ツアーに向けて準備をしているんですけど、今回は挑戦することがたくさんあって。あんまり内容は言えないですけど、超リニューアルです。それしか今は言えないです!(笑)始まって終わってみたら、よかったと思える日が来るんですけど、今はめっちゃ大変です。

――最後に一言お願いします!

この『LOVOM』を聴いてハッピーになっていただいて、そしてダンスを生で見るとすごい迫力があるのでぜひライブを観に来ていただきたいですね。

 

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

BRIDGET LIVE TOUR 2017 “VII”EVENT

会場 DRUM Be-1
期間 2017年2月4日(土)
時間 OPEN16:15、START 17:00
料金 全席指定4,500円(税込)
主催者URL http://green-music.jp
お問い合わせ GreeN Music (TEL:092-714-0230 /平日12:00〜18:00)
PAGE TOP