ひと

お気に入りの本を見つけて、やっぱり年末は、福岡で/ミュージシャン 手嶌 葵さん

2016年12月28日 08:00

2016年のラストを飾る12月、福岡天神で活躍するあの人と話した「天神でしたいこと」。プライベート感あふれる、ナイショ話みたいな年末トークをぜひ。

――手嶌さんにとって、冬はどんなシーズンでしょうか?

実は、好きな季節なんです。タートルネックの服を着られるのがうれしいですね!でも歌うのには寒さって大敵で。なかなか辛い季節なんですよ。

――12月、天神でしたいことは?

本屋さんで、冬休みの間に読む本を選びたい。みなさんには、本を片手に『青い図書室』を聴いてもらえるとうれしいですね。また、天神にパンケーキの『cafe&pancakes gram』があるということなので食べに行きたいです。プロモーションで訪れた大阪で出会って、すごく美味しくって! 冬はなぜか甘いものが食べたくなるんです。

――冬ならではの楽しみは?

年末年始を福岡で過ごすことです。母とゆったりおせちを作ったり、お餅をついたりすると気持ちがリセットされるんですよね。特に栗きんとんが大好きです。また、冬になるとノラ・ジョーンズの歌が聴きたくなります。彼女の温かい声は冬にぴったり。アルバム『Not too late』の『sinkin'soon』という曲はとても素敵な気分になれますよ。

――2017年への準備はOK?

新しい年を新しい靴で迎えると、縁起がいいと聞きました。天神のVIOROにあるお気に入りのショップ「repetto」で、自分へのクリスマスプレゼントを探したいと思います。



デビュー10周年に発表した全9曲入りのオリジナル・アルバム『青い図書室』。手嶌さんによるセルフプロデュース! ジャケットのイラストは福岡在住イラストレーター・初見寧さんによる描き下ろし。



 「大好きな故郷、福岡や九州で応援してくれる方をもっと大切にしたい!」と手嶌さん。



 『gram』は天神ビブレ店、福岡天神今泉店がある。プレミアムパンケーキ950円は数量・時間限定。



手嶌さんが「いつも見逃してしまうので今年は見たい!」と言っていた、ソラリアプラザのイルミネーション。



ノラ・ジョーンズ『Not too late』(スタッフ私物)。



天神のVIORO1F「repetto」は大のお気に入りショップ。


●AOI TESHIMA
福岡県出身。2006年公開のジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」と主題歌、ヒロイン“テルー”の声を担当し、デビュー。2016年6月でデビュー10周年を迎えた。現在も福岡在住のため、天神のまちを訪れる機会も多数。
手嶌葵オフィシャルホームページ http://www.aoiteshima.com


●NEWS
2016年9月リリースのNEWアルバム『青い図書室』。手嶌 葵さんが大好きな作家のみなさんに参加してもらったほか、敬愛する加藤登紀子さんの書き下ろし楽曲も収録。そして「手嶌葵 10th Anniversary Concert」の追加公演も2017年2月19日(日)福岡市民会館で決定!詳しくはHPで。

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/
 

PAGE TOP