舞台

博多座『二月花形歌舞伎』で市川猿之助が平岳大と再タッグ! “命をかけた友情”描く

※このイベントは2017年2月26日(日)をもって終了しました。

2016年12月09日 21:00 by 筒井あや

2017年2月3日から26日に福岡・博多座で上演される『二月花形歌舞伎』。市川猿之助が昼夜三演目全てに主演する奮闘公演で、長谷川一夫はじめ昭和の大スターが演じてきた名作『男の花道』(昼の部)『雪之丞変化』(夜の部)をエンターテインメント性たっぷりに現代に蘇らせる。また、新作舞踊『艶姿澤瀉祭』(昼の部)も上演。そして今回、俳優の平岳大が出演することに!さらに坂東巳之助、中村隼人らの若手注目株も登場します!

市川猿之助と平岳大は、今年4月に博多座でも上演され大旋風を巻き起こしたスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』で初共演。兄弟の契りを結んだルフィとエースをそれぞれ熱演し、その絆と友情で多くの観客の感動を呼びました。今回、昼の部で上演される『男の花道』も男同士の友情を題材にした作品。眼病を持つ人気女方「加賀屋歌右衛門(かがやうたえもん)」を猿之助が演じ、その病を治す名医「土生玄碩(はぶげんせき)」を平岳大が演じます。“命をかけた友情”という普遍のテーマが、再び実現した市川猿之助×平岳大のタッグによりどう描かれるのか!?

市川猿之助は平岳大について、「実は同じ学校のひとつ上の先輩でもあり、普段から近しい存在。そういった普段の近しさや雰囲気も舞台に出ればいいなと。舞踊をレビュー形式で見せる『艶姿澤瀉祭(はですがたおもだかまつり)』(昼の部)では平さんに得意のフラメンコも踊っていただこうかな」と共演を楽しみにしている様子。さらに「スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』で初めて歌舞伎に触れたお客様にも是非、見ていただきたい。あまり固く考えずに、理屈抜きで楽しんでいただいて、好き嫌いを判断していただくのはそれから。出演者全員で心よりお待ちしております」
また、平岳大も「スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』での博多座デビューから一年も経たぬうちに、再び博多座の舞台に立てると思うと今から気が引き締まります。歌舞伎役者さん達の中で、こういった作品をやらせていただくのは恐ろしいような気持ちもありますが、精一杯つとめさせていただきます」と意気込みを語っています。


市川猿之助が新たに魅せる歌舞伎の世界に期待は高まるばかり!

チケットの発売は12月10日(土)から。

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

博多座『二月花形歌舞伎』EVENT

会場 博多座
期間 2017年2月3日(金)~2017年2月26日(日)
料金 A席 14,500円、特B席 11,000円、B席 9,000円、C席 5,000円
チケット発売日 2016年12月10日
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)

プレイス情報PLACE

博多座

住所 福岡市博多区下川端町2丁目1
TEL 092-263-5555
URL http://www.hakataza.co.jp/
PAGE TOP