グルメ | 新店舗オープン

カジュアルにエレガントに、泡酒と創作おでんを

2016年11月22日 18:00 by 木下 貴子

博多大丸近く、国体道路・三光橋交差点の南側の角っこに現れた、白壁にポイントに青が入ったお洒落な雰囲気のカフェ…のように見えますが、カフェではありません。11月11日にお目見えした『カドノカシーワ』。「カド」は「角」、「カシーワ」は鶏肉の別名「かしわ」から来たもので、その2つをつなげて店名が付けられました。なぜ「かしわ」かというと、実はこの店、水炊き料亭『博多 華味鳥』の直営店。『カドノカシーワ』は、女性をメインターゲットにカジュアルに料理とお酒が楽しめる店としてオープンしました。


↑カフェのようなお洒落で明るい印象の店。デザインは地中海をイメージしています。


↑お一人様でも気軽に利用できるように、カウンター席も多く設けてあります。


↑カウンターの下には荷物掛けのフック、携帯充電用のプラグを完備。


「女性客に気軽に来ていただけるお店を以前から作りたいと構想を練っていました」と話すのは、飲食事業部企画マーケティングマネージャーの竹尾樹理さん。お酒は、スパークリングワインを筆頭に、発砲日本酒、ハイボール、フレッシュカクテルといった軽やかでエレガントにいただける「泡酒」を中心に揃えます。メニューを開き、目に飛び込んできたのは「こぼしスパークリング」の文字。まずこちらを頼んでみると…。


↑美しい泡立ちです。


↑ギリギリまで注がれていきますが、あれ、あれれ…?やった~!なみなみにつがれ、下の受け皿にまでこぼれております。


↑見事な表面張力。お酒好きには、たまりません!「こぼしスパークリング」は2種類あり、この量で580円と780円という嬉しい価格。


↑ほかの泡酒もお洒落!左は「ハイボール」で5種類あり440円~。右のドリンクは「生カシスオレンジ」(580円)。

 

興奮を抑え、料理の方へまいりましょう。かしわ料理がメインかと思いきや、看板メニューはなんと「おでん」! 女性ターゲット、しかも泡酒なのに「おでん」とはいかに?と思いきや、メニューに並ぶは「大根×シャンピニオン」「糸こんにゃく×ボロネーゼ」の文字。いわゆる一般的なおでんとは一線を画すような…?
ともあれ、まずは王道の大根を注文してみました。するとやってきたのは…。


↑おでんというより、洋食の一品のような風貌!「大根×シャンピニオン」(180円)。大根のおでんにかけられたのは、上品なキノコの風味のシャンピニオンソース。異色の組み合わせのように思えますが、大根のやさしい甘味とお出汁との相性抜群!

おでんはすべて、『華味鳥』の水炊きスープをベースに炊いたもので、具材ごとにトッピングのソースを変えながら提供されます。おでんといえどソースは洋風にアレンジしたものが多く、実にスパークリングワインとも合うのです。「ところがベースが水炊きスープだから、日本酒や焼酎にも合うんですよ」と竹尾さん。
おでんは、例えば玉ネギは丸ごと1個使用するなどボリュームもあるので、いろいろ頼んでシェアしながら楽しむこともできます。


↑「玉ねぎ×アメリケーヌ」(280円)。海老の風味豊かなアメリケーヌソースは、なめらかな口当たり。


↑そろそろ発砲日本酒に変えようかというタイミングで頼みたい「煮込み玉子×琥珀餡」(180円)のソースは柚子香る和風出汁の餡。添えられたキャベツはお口直しに。

 

おでんがメインではありますが、なんといっても「かしわ」の名が付く店。「華ささみの炙り串」(250円)、「生ハムの盛り合わせ」(1,200円)、「ヒナ鶏のコンフィ唐揚げ仕立 特製スパイス」(1,280円)というように焼鳥や鶏料理も揃えます。もちろん使用するのはブランド鶏「華味鳥」です。〆やデザートも充実しているので、最後まで満足できます。



↑〆のオススメは「名物 フォアグラともも肉の釜飯」(980円)。蓋を開けると、大きなもも肉とフォアグラに目が奪われ、続いて訪れる芳しい香りにうっとり。


↑下からはお焦げも登場。豪快に混ぜていただきましょう。肉とフォアグラの脂が染み込んだご飯はとっても甘いですよ~。パクチーやポン酢をお好みで。

 

珍しさと美味しさでつい食べ過ぎちゃいましたが、「たくさん食べても、そこは鶏ですから」という竹尾さんのお言葉に罪悪感もふっとびます。客単価2,800~3,000円という価格帯も懐に優しく、まさに女性たちの強い味方! ちなみにランチタイム営業もあり、むね・もも・ミックスから選べる「華味鳥のチキン南蛮ランチ」(850円~)と「週替わりランチ」(900円)がご用意。もちろん昼から「泡酒」を楽しむこともできますよ。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

KADO-NO-CASSHIWA(カドノカシーワ)

住所 福岡市中央区西中洲11-9
TEL 092-717-7250
営業時間 11:30~14:00(OS13:30)/17:00~翌1:00(夜営業は金・土曜は~翌2:00、日祝日は~24:00)
定休日 不定
PAGE TOP