舞台

いっしょに歌って踊れる参加型!あの名作映画のミュージカルが博多座に初登場!

2016年11月07日 18:00 by 筒井あや

「天使にラブ・ソングを・・・」のタイトルで日本でも大ヒットした映画をミュージカル化したミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』がいよいよ九州初上陸となります。
ミュージカル版を製作したプロデューサーはなんと、映画で主演を務めたウーピー・ゴールドバーグ本人。2009年にロンドン・パレイディアム劇場で開幕、各紙絶賛・連日スタンディングの大ヒット公演に。

評判は世界を駆け巡り、2010年にはドイツ・ハンブルグ、2011年にはブロードウェイに進出、トニー賞5部門のノミネートを受けるなどの快挙を達成!そして満を持して2014年に日本初上陸となった帝劇公演は、「みんなで歌おう!踊ろう!カーテンコール」の大熱狂とともに連日満員の客席に笑いと感動が舞い降りました。そして2016年、新たなキャストを迎えて帝国劇場で再演され好評を博したミュージカルです。

映画でウーピーが演じたクラブ歌手のデロリス役には、圧倒的な歌唱力とコメディセンスで客席を爆笑の渦に巻きこむ森公美子と元宝塚男役トップスターの蘭寿とむのWキャスト。デロリスの幼馴染で警察官のエディ役には石井一孝、冷酷なギャングの親玉で、デロリスの元恋人・カーティス役に大澄賢也、石川禅のWキャスト。修道女たちを温かく見守るオハラ神父役には今井清隆、厳格な修道院長役には鳳蘭らの、豪華キャストが勢揃い致しました。

そしてディスコミュージックとゴスペルソング、ソウル、ロカビリーなどを織り交ぜたダンサブルな音楽の数々は、「リトル・マーメイド」「アラジン」「美女と野獣」など、ディズニー映画の音楽を多数てがけるアラン・メンケンの手によるもの。ミュージカル化のために全て書き下ろした綺羅星のごときミュージカル・ナンバーは、本作の大きな見どころ&聴きどころの一つ。そして、『ラ・カージュ・オ・フォール』『ダンス オブ ヴァンパイア』『ウェディング・シンガー』など、とにかく盛り上がれるミュージカルを数多く手掛けてきた山田和也が演出を務め、博多座を熱狂の渦に巻き込みます。

観ていると思わず参加したくなるくらい楽しくワクワクさせてくれます。観客を巻き込んでのカーテンコールにも注目したいですね!

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」EVENT

会場 博多座
期間 2017年1月7日(土)~2017年1月28日(土)
料金 A席 14,500円、特B席 11,000円、B席 8,500円、C席 5,000円
チケット発売日 2016年11月12日
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)

プレイス情報PLACE

博多座

住所 福岡市博多区下川端町2丁目1
TEL 092-263-5555
URL http://www.hakataza.co.jp/
PAGE TOP