グルメ

九州の厳選された九つの酒蔵と九州の食材を楽しめる「天神STYLE SAKE&FOOD MARKET」開催!

※このイベントは2016年10月22日(土)をもって終了しました。

2016年10月05日 10:00

いまや、パリやニューヨークの高級レストランなどで並び、食通たちの舌をうならせている日本酒。私たちの住む九州は“焼酎”のイメージが強い地域ですが、実は美味しい“日本酒”がたくさんあることを知っていますか?そして、その美味しさは全国的にも注目を集めています。

そんな中、西鉄ホールでは“natural”“healthy”“beauty”をテーマに、日本酒の新たな楽しみ方を発見できるイベント「天神STYLE SAKE&FOOD MARKET」が10月22日(土)に開催されます。

このイベントは、“日本酒&ナチュラルなライフスタイル”をテーマにからだにも心にも優しく、美と健康に関心の高い女性を中心に日本酒の楽しみ方を味わえる内容となっています。入場の際にチケット【前売2,500円/当日3,000円】を購入し、試飲用おちょこと5杯分(1杯60ml)の試飲チケットと交換。九州の厳選された九つの酒蔵の日本酒を試飲でき、フード&物販ではナチュラルでヘルシーなフードが楽しめますよ。

日本酒の新しい楽しみ方を発見しに、「天神STYLE SAKE&FOOD MARKET」にでかけてみてはいかがですか?

【出展酒蔵】
・白糸酒造(糸島市)「田中六十五」
美味しい日本酒に欠かせない酒米「山田錦」の生産地として、全国でも知られる糸島市。山田錦の田に囲まれて、糸島の魅力を発信し続けます。


・山口酒造場(久留米市北野)「庭のうぐいす」
ラベルに描かれた「うぐいす」の姿も愛らしい人気銘柄。庭の湧き水を飲む一羽の鶯の姿を託したと言う酒作りは、北野町で180年を超える歴史があります。


・井上(大刀洗町)「三井の寿」
筑後川に注ぐ小石原川のほとり、大刀洗町の長閑な美田に囲まれた酒蔵です。繊細な酒造りを通して春夏秋冬、様々なチャレンジから生まれる酒に注目。


・花の露(久留米市城島)「花の露」
春の蔵開きでも賑わう城島町の中で、創業270年という老舗蔵。九州の味噌や醤油、九州の味に寄り添うような酒造りにファンも多いのです。


・若波酒造(大川市)「若波」
お酒のコンセプトは「味の押し波・余韻の引波」。丁寧で精緻な酒造りに女性杜氏の感性も映え、ぐっと押し寄せ、すっと余韻が残る酒を醸します。


・東鶴酒造(佐賀県多久市)「東鶴」
天山を望むのどかな山間にある小さな酒蔵。自ら感動した日本酒の美味しさを醸すべく、日々精進する若き杜氏のフレッシュで旨味のある酒を、ぜひ。


・今里酒造(長崎県波佐見町)「六十餘州」
料理や酒とともに全国で使われる波佐見焼。陶磁器の町で1772年以来、自然豊かな風土で手作りされる酒もまた、日本中で愛されるよう「六十餘州」と名付けられた。


・福田酒造(長崎県平戸市)「福田」
今年のIWCにてブロンズ賞を受賞。平戸藩の御用酒として創業した元禄元年(1688年)から、300年以上にわたる酒造りのこだわりを確かめてください。


・花の香酒造(熊本県和水町)「花の香」
福岡県との県境に近い静かな山間の蔵からこんなに華やかな酒が、と心地よい驚きをくれる酒。みずみずしい感性の”新”日本酒と話題です。

【フード&物販】
・伊都安蔵里
・海木だしいなり
・庄分酢
・DEAN & DELUCA
・百年ピクルス
・Vegebal Kyushu
・三原豆腐店

 

 

テンサケマーケットEVENT

天神STYLE SAKE&FOOD MARKET

会場 西鉄ホール
期間 2016年10月22日(土)
時間 11:00~13:00/14:30~16:30/18:00~20:00
料金 前売2,500円/当日3,000円
イベント公式URL http://lovefm.co.jp/topics/more/887
前売チケット: http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1643159
※20歳未満は入場不可(身分証明書の提示が必要になる場合があります)
※会場内への飲食物の持ち込みは不可。フードは会場内で購入できます。
PAGE TOP