「この街に心揺れて」 台湾/2015年

映画トピックス | 映画作品情報

アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2016

※このイベントは2016年9月25日(日)をもって終了しました。

2016年09月05日 08:00 by JUN

福岡のまちに秋の訪れを感じさせるイベント“アジアフォーカス・福岡国際映画祭”が、いよいよ9月15日(木)に開幕!この日は清流公園特設ステージ(キャナルシティ博多西側 那珂川沿い)のレッドカーペットにアジア各国・地域から監督や俳優が勢揃いし、華々しくオープニングセレモニーが執り行われます。

 

翌9月16日(金)からは、一般上映がスタート。会期中は、24か国・地域から全83作品の上映が決定しており、多彩なラインナップの映画が楽しめますよ。
上映作品詳細はこちら⇒http://www.focus-on-asia.com/lineup/

 

一般上映以外にも注目したいのは特集上映。《特集【1】ベトナム大特集》では、近年民間の映画会社による作品も増え、盛り上がりを見せているベトナムより、エンタメ色の強い作品からアート系作品、越僑監督による作品など、様々な視点でセレクトした映画が上映されます。

 

「蒲田行進曲」日本/1982年


また、9月18日(日)・19日(月・祝)には、ぽんプラザホールで《特集【2】日本映画特集「つかこうへいvs映画~そこにつか芝居があった~」》を開催。深作欣二や若松孝二らによって映画化された代表作など、福岡県出身の劇作・演出家つかこうへいの魅力に迫る作品が登場します。

 

とにかく見応えたっぷりなアジアフォーカス。上映スケジュールはこまめにチェックして、お見逃しのないように!詳細は【アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2016】のオフィシャルサイト(http://www.focus-on-asia.com)をご覧ください。ぜひ予告編を視聴して、見たい映画をチェックしてみて!

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2016EVENT

毎年秋恒例、アジアの“いま”を知る映画祭が開幕!

会期 2016年9月15日(木)~2016年9月25日(日)
※一般上映は9月16日(金)より
●会場:キャナルシティ博多/ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13/ぽんプラザホール
●料金:【1作品券】前売1,100円(当日1,300円)/中高大生・留学生・障がい者:当日500円(前売割引なし。年齢などが証明できる、学生証などの身分証明書を要提示。障がい者割引を受ける場合は、必ず手帳《身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者保健福祉手帳》を要提示。なお、付き添いの方1名様も500円)
【5作品券】前売4,400円(当日5,500円)
【フリーパス】前売11,000円(当日13,000円)
●お問い合わせ:福岡国際映画祭インフォメーション(TEL:080-2789-0431)10:00~17:00受付
●映画祭公式URL:http://www.focus-on-asia.com
PAGE TOP