グルメ | 音楽 | イベント

記念すべき20周年は能古島キャンプ村!イスラ・デ・サルサへGO!

※このイベントは2016年8月21日(日)をもって終了しました。

2016年08月18日 17:00

ラテン文化センター ティエンポが誕生した1997年の8月、文化交流を目的に初めて開催された「イスラ・デ・サルサ」。記念すべき20回目は8月20日(土)、21日(日)に「イスラ・デ・サルサ」の原点となった能古島キャンプ村にて行われます。

「イスラ・デ・サルサ」。日本語に直訳すると“サルサの島”。 タイトルこそ「サルサ」と付いていますが、ダンス・音楽ジャンルの「サルサ」とスペイン語本来の語意「ソース・ドレッシング」の両方の意味を持たせ、いろんなスパイスを混ぜ合わせて新たな味を作り出すというコンセプトが込められています。つまり、国籍・人種・年齢などの壁を越えたボーダーレスなマインドで、「サルサ」をメインに様々なジャンルの音楽やダンス、文化を体感しながら、お互いの違い、持ち味を理解するということ。

そして、ドレッシングを作るように互いの持ち味、スパイスを混ぜ合わせてみたら…。きっと、新しい何かが生まれるはず。思いっきり踊るもよし、トップレベルのアーティストの音楽をBGMにして、ビーチで海水浴、木陰でのんびりするのもよし。多国籍料理のスタンドを食べ歩きするのもよし。異文化交流のフェスティバルを自由自在に楽しんで!

★詳しくはこちらをチェック!
http://www.tiempo.jp/tnl/160730.html

 

20th Anniversary ISLA DE SALSA World Beat Festival 2016EVENT

期間 2016年8月20日(土)~2016年8月21日(日)
時間 開場12:30~、開演 13:00~、
(※終演:土曜21:00、日曜20:00)
料金 《前売》1日券3,800円、両日券7,000円
※中学生以下無料(保護者同伴のこと)
※学生 (高校生以上)、シニア (65歳以上)、障がい者・外国籍者は1日前売券2,500円
※夫婦割引き (1枚の前売券でご夫婦入場可)
《当日》1日券4,500円、両日券8,000円
●会場;能古島キャンプ村 (福岡市西区能古島)
※ 時間は変更になる可能性があります
※ 能古島からの最終フェリーは土曜22:45、日曜21:45
PAGE TOP