舞台

大地真央&森公美子のコメディエンヌぶりが必見の離婚サスペンス・コメディー!

※このイベントは2016年11月29日(火)をもって終了しました。

2016年08月17日 18:00 by 筒井あや

誰が味方で誰が敵?ウソの笑顔に隠された人間の欲望・・・
サギや殺人、なんでもありの「離婚大作戦」!

映画化された戯曲「8人の女たち」で知られ、“フランスのヒッチコック”と称されるロベール・トマの傑作サスペンス喜劇。1960年代のフランス・パリ郊外にある豪邸。とある夫婦の離婚騒動が引き金となって露わとなる、人間の表と裏の顔を描いたサスペンスコメディ。
大地真央が扮する(一見)貞淑な妻を取り巻くのは、ギャンブル好きのダメ夫や詐欺師たち。しかし彼女には誰にも言えない秘密があって――!?
手に汗にぎるスリリングなストーリー展開、ラストに待ち構えるのは客席全員が必ず驚く大どんでん返し!
日本を代表するコメディの女王・大地真央、森公美子、益岡徹ら多彩なキャストが集結!

【あらすじ】
1960年代、パリ郊外にある豪邸。天涯孤独だが、莫大な遺産を相続したフランソワーズ(大地真央)は、リシャール(益岡 徹)という魅力的な男と結婚した。しかしほどなくして、リシャールが財産目当てのとんでもない男であることが判明!フランソワーズは夫の酒と賭博と暴力の 日々にすっかり疲れ果て、離婚を考え始めていた。
そんなある日、家政婦のルイーズ(森 公美子)の恋人が、リシャールの代わりに投獄された弟ミシェル(益岡 徹・二役)だとわかる。しかも、ミシェルは兄リシャールと瓜二つ!
フランソワーズは夫の留守中に、弁護士サルトーニ(山崎 一)の目の前で弟ミシェルに兄リシャールを演じさせ、離婚の手続きを済ませてしまおうと企む。
ところが、ミシェルはリシャールと正反対の性格で臆病者でヘマばかり。
さらに、離婚調停の最中に何とリシャールが予定を早めて帰ってきてしまう!
果たしてフランソワーズが仕組んだ逆転劇は成功するのか?そして、警察署長(おかやまはじめ)が目にした、驚きの結末とは――!?

 

『一人二役~殺したいほどジュテーム~』は11月29日(火)福岡市民会館にて。

チケットは8月20日(土)発売!

 

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

一人二役~殺したいほどジュテーム~EVENT

期間 2016年11月29日(火)
時間 13:30
料金 全席指定8,500円、学生券4,000円(当日要学生証提示)
チケット発売日 2016年8月20日
※未就学児童入場不可
お問い合わせ ピクニックチケットセンター(TEL:050-3539-8330)

プレイス情報PLACE

福岡市民会館

住所 福岡市中央区天神5丁目1−23
TEL 092-761-6567
PAGE TOP