ショッピング

夏の海を連想させる涼しげな器の展示会が開催中!

※このイベントは2016年8月28日(日)をもって終了しました。

2016年08月03日 08:00 by 山内淳

「美味しいものを美味しく食べるために。」をコンセプトに、料理を引き立て、食卓を楽しくする器づくりを行っている〈Pebble Ceramic Design Studio(ペブル セラミック デザイン スタジオ)〉。波佐見焼で知られる長崎県波佐見町で2013年に生まれたブランドです。『LT LOTTO AND TRES(LT/ロットアンドトゥレス)』では、「from the sea」と題して夏の海を連想させる器の展示会が開催されています。

定番の「シェルベース」(1,944円)は、陶磁器デザイナー・作家の石原亮太さんが釣りをしている時、魚が釣れるまでの待ち時間に目についた貝殻やヒトデ、フジツボ、サンゴなどがモチーフとなっています。これまで白1色の展開でしたが、涼しげなブルーのグラデーション4色が『LT LOTTO AND TRES』限定カラーとして新登場。この「シェルベース」は一輪挿しの器ですが、コンパクトにすることで花がなくても場所を選ばずに飾れるインテリアとしても使えます。

こちらの「シェルプレート」(2,160円)は、二枚貝や巻貝など動きのある海の生き物の形をデザイン。元々は小皿としてお菓子や薬味を載せることを想定していたそうですが、指輪やネックレスといった小物を置くプレートとして利用する方も多いのだとか。「用途を限定せず、人それぞれのライフスタイル合った使い方をしてくれれば嬉しいです」と石原さん。

今春の新作「フィッシュ プレートロング」(2,484円)。一般的な丸や四角い器が並ぶ食卓に一つ取り入れるだけで、一気にテーブルが華やぐアクセントとなります。

表面にエンボス模様が施された「オープンカップ」(Sサイズ2,160円、Lサイズ2,376円)。口が広く開いているので飲みやすく、持ちやすいカップとなっています。Sサイズはデザートカップとしてもおすすめです。

8月6日(土)・7日(日)14~18時は、陶磁器デザイナー・作家の石原亮太さんが在店。購入者にはギフトボックスにサインのサービスもあります。また、8月6日(土)15~16時にはガラスにイラストを描くライブペイントも実施。昔、貝殻を拾って遊んだように、〈Pebble Ceramic Design Studio〉の器たちからお気に入りを見つけてください。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

-from the sea- Pebble Ceramic Design Studio RYOTA ISHIHARA EXHIBITIONEVENT

期間 2016年7月23日(土)~2016年8月28日(日)

プレイス情報PLACE

LT LOTTO AND TRES(LT/ロット アンド トゥレス)

住所 福岡市中央区天神2丁目10-3 VIORO6F
TEL 092-736-7007
営業時間 11:00〜21:00
定休日 VIOROに準ずる
URL http://www.lotto-tres.com/
PAGE TOP