グルメ

アンソロジーブックを片手に、夜のカフェタイムを楽しむ『BOOK a TABLE!』

2016年07月26日 18:00 by 筒井あや

アフタヌーンティー・ティールームとブックディレクター幅允孝さんが代表を務めるBACHがコラボレーションした美味しいイベント『BOOK a TABLE!』を開催中です。

日が落ちて過ごしやすくなる夏の夜に、“まっすぐにお家に帰るのはもったいない”と、夜のひとり時間を楽しみたい人にはうれしい企画。夕方17時以降に季節限定のフードを注文すると人気作家5名が書き下ろした短編やエッセイを集めた「アンソロジー アフタヌーンティー」(数量限定)が付いてきます。

“読むスイーツ”として提供される本「アンソロジー アフタヌーンティー」は、「紅茶」や「午後の時間」をテーマに、人気作家やエッセイストたちによる書き下ろしの短編やエッセイが収録されたアンソロジーブック。本の装丁デザインは、れもんらいふのアートディレクター千原徹也さんによるもの。

《収録されている作品は…》

◎作家 柚木麻子  35周年記念短編小説 「ママを見ていた午後」
◎作家 山内マリコ   エッセイ 「“おいしい紅茶のいれ方”考」
◎エッセイスト 平松洋子  エッセイ 「きゅうりのサンドイッチをめぐる話」
◎アーティスト・アイドル 夢眠ねむ   エッセイ「紅茶と癖」
◎フードエッセイスト 平野紗季子   エッセイ「日英縷縷紅茶記」
◎作家 森 茉莉 著 『貧乏サヴァラン』に収録 エッセイ「貧乏サヴァラン」より抜粋

こちらは数量限定なので、早めにゲットしてくださいね!!


『BOOK a TABLE!』FOOD & BOOK SETにはうれしいポイントが4つ

POINT 1 夏限定のFoodメニューから1品
POINT 2 人気のSweetsから1品
POINT 3 食前・食後をゆっくり!Drinkを2種類
POINT 4 「アンソロジー アフタヌーンティー」BOOKが付いてくる!

 

おいしい料理を楽しみながら、“読むスイーツ”をゆっくり楽しめるって、なんて素敵な時間なんでしょう!!そして、この本の装丁も本当に素敵なんです!「アンソロジーブック」がなくなり次第、イベントも終了しますので、どうしても欲しい!という人は、お早めに〜!

『BOOK a TABLE!』FOOD & BOOK SET《17時〜》
◆料金 1,790円
(季節限定フード1種、スイーツ1種、ドリンク2種、「アフタヌーンティー アンソロジー」付き
※「アフタヌーンティー アンソロジー」がなくなり次第終了

 

アフタヌーンティー・ティールーム 福岡三越(TEL:092-726-6054)
アフタヌーンティー・ティールーム 大丸福岡天神店(TEL:092-753-9526)

オフィシャルHP
http://www.afternoon-tea.net/topics/2016/160713_book_a_table.html

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP