舞台

世界が待ち望んだ、あの純愛物語が帰って来る!が~まるちょば『街の灯』

※このイベントは2016年9月24日(土)をもって終了しました。

2016年07月22日 20:00 by 筒井あや

前回ツアーでの上演から7年ぶりに、が〜まるちょばの『街の灯』の再演が決定!チャップリンの映画『街の灯』にインスパイアされて創作したという本作。再演を臨む声が後をたたないほどの名作。

が〜まるちょばと言えば、パントマイムで世界中を沸かせたパントマイム・アーティスト。唯一無二のパフォーマンスは、一度観たら“クセ”になること間違いなし!です。

 

本作について、HIRO-PONさん(黄色いモヒカン)、ケッチ!(赤いモヒカン)さんにお話を伺い大いに作品の魅力を語っていただきました。

——なぜこの作品を再演しようと思われたのですか?

ケッチ!:7年前のツアーもそれ以前に行った海外ツアーでも好評だったのと、もう一度観たいという声が多かったんです。それに加えて、この7年間の間にファンになってくださった方々は観たことがない作品なので、そんな名作があるなら観たいという声もいただいたり、公演の時に書いていただくアンケートにも必ず『街の灯』を観たいと書かれていたこともあったので、満を持して今回公演することにしました。

HIRO-PON:『街の灯』は初めてが〜まるちょばを観ていただくお客様にとっては分りやすく観やすい作品だと思います。人気のある作品の再演、新作も上演する予定ですので、が~まるちょばの世界観に触れるにはいいかなと思っています。

——創作する時に、意識していたことはありますか?

HIRO-PON:が~まるちょばとして作品を作る時に、コメディーをやろうと考えていていました。ケッチはコメディーに傾倒して笑いの多い作品を作りたいと言っていたんですけど、僕は笑いながら泣ける作品を作りたいと、パントマイムを始めた頃から思っていて。でもそれはとても技量が必要なんです。『街の灯』までに5作品長編を作ったんですけど、その中で少しずつチャレンジしていたんです。もちろん失敗もありました。感動させようと思って作ってしまうと、それが仇になったり(笑)。チャレンジするという気持ちもあって、昔からチャップリンの『街の灯』をいつかは舞台でやりたいと思っていたので、思い切ってやってみようと思って作りました。僕らにしかできない『街の灯』が出来たと思います。

——初めて観られる方へも含めて、見どころをおしえてください。

ケッチ!:ベスト版と言ってもいいくらいのラインナップです。が〜まるちょばの入門編としてはこれ以上の作品はないと思いますので気軽に観に来ていただきたいですし、積極的に楽しまないとおもしろくないよ、と僕からはお伝えしたいですね。パントマイムなので喋らないし、セットがあるわけでもない、生バンドがあるわけではないので、みなさんの想像力を作品にプラスしていただいて、初めて完成する作品です。なので、積極的に想像して楽しんでいただきたいですね。

HIRO-PON:言葉がないのに笑えるし、最後には涙がでてきてしまう、そんな作品がどういうものかをライブで観てそこで感じて欲しいですね。舞台というのは、本当にその時、その場所でしか体験できないと思いますし、海外で評価されている作品がどんなものかということも劇場に来ていただいて体験していただきたいですね。それにお客さんがいてくれないと僕たちの作品も完成しないんです。作品を観ていただいて、自分はこんなことに感動するんだとか考え方が少しだけ変わったりするのも、舞台のおもしろさのひとつです。きっと新しい自分に出会えると思うんですね。なのでぜひ劇場で、ライブな僕たちのパフォーマンスを楽しんでいただきたいと思っています。

 

が〜まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2016 は
9月24日(土)キャナルシティ劇場にて。

チケットは好評発売中!

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

サイレントコメディー JAPAN TOUR 2016EVENT

期間 2016年9月24日(土)
時間 17:00開場 17:30開演
料金 S席-5,500円、A席-5,000円 
主催者URL http://www.kyodo-west.co.jp/
※未就学児童入場不可
お問い合わせ キョードー西日本(TEL:092-714-0159)

プレイス情報PLACE

キャナルシティ劇場

住所 福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多ノースビル4F
TEL 092-271-6062
URL http://www.canalcitygekijo.com/
PAGE TOP