映画トピックス | 映画作品情報

「存在する理由 DOCUMENTARY OF AKB48」大ヒット記念!川本紗矢さん、倉野尾成美さん(チーム8)、渡辺麻友さんが来福!

※このイベントは2016年7月29日(金)をもって終了しました。

2016年07月17日 08:00 by JUN

今年11年目を迎える国民的アイドルグループ、AKB48の第5弾となるドキュメンタリー映画「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」が絶賛公開中です。

本作は、AKB48をブレイク前から追い続けてきた元NHKプロデューサーの石原真さんが監督を務める映画で、最新撮り下ろし映像のほか、監督自らの“石原カメラ”により、長年撮り続けて来た秘蔵映像の数々を惜しみなく公開しています。

このたび、映画の大ヒットを記念してTOHOシネマズ天神で行われた舞台挨拶に、AKB48の川本紗矢さん、倉野尾成美さん(チーム8)、渡辺麻友さんが登場しました。

 

川本紗矢さん:
AKB48のドキュメンタリー映画は第5弾なんですけど、今回の作品も見どころがたくさんありますし、何回見ても新しい発見があります。舞台裏が描かれていますが、メンバーの個人的な部分を含め、私の知らないこともいっぱい描かれていました。また、普段は国外で活動している先輩方や卒業した先輩方の姿も見ることができて、印象的でしたね。映画を見ていると色んな場面で感動したんですが、特に岡田彩花さんが出るシーンには感動で涙が出ました。これからも私達がAKBをどんどん繋げていって、ドキュメンタリー映画も6回目、7回目と、皆さんに見て頂けるようになったら良いなと思いました。

 

倉野尾成美さん:
2年ぶりのドキュメンタリー映画で、ちょうど私もチーム8に入って2年位になるんですけど、映画の中でチーム8のことにも触れてくださっているのが、凄く嬉しかったです。まだ入って2年目の私ですが、映画を見ると、卒業した方も含めて先輩方の“今”の姿を知ることができて、AKBに入ると自分の将来の選択肢が広がるんだなぁと思いました。ほとんどが先輩だから知らないことばかりだったんですけど、総選挙などの舞台裏でこんなに涙してたんだなぁとか、一つ一つの行事ごとに裏のドラマがあるなぁと感じました。この映画は最初から最後まで見どころがたくさんあって、今のAKBと昔のAKBの両方を楽しめると思います。そして、次のドキュメンタリーでは、チーム8をもっと出してもらえるように、頑張りたいと思います。

 

渡辺麻友さん:
私はドキュメンタリー第1作目から出演させて頂いているんですが、こうして5作品も作ってもらえるのは光栄なことだと思います。今回は私から見たら後輩というか、これからの時代を担っていくであろうメンバーの子達に焦点が当たっているのですが、個人的にはいつも笑顔のイメージがあるこみはる(込山榛香)ちゃんが「笑顔の仮面を外せなかった」と泣きながら話しているインタビューが凄く心に響きました。やっぱり普段、胸の内はもちろんメンバーとかには明かさないだろうし、自分の中で仕舞い込んでいた思いもたくさんあっただろうから、そういうのを初めて知って驚きもありました。あと、こみはるだけじゃなくて他の子達も、AKBの将来のことやこれからのことについて思いを話してくれていたので、凄く頼もしくて嬉しかったです。
前作からの2年間の色んなものが凝縮されていて、その2年のまとめと、AKBが今年11年目を迎えたということで、また新たなスタートの第一歩を感じさせるような内容になっていますので、凄く見応えのある作品になっていて、私自身も楽しんで見ることができました。これからもAKB48をもっともっと応援していきたいと皆さんに思って頂けたら嬉しいなと思いますし、AKBファンの方に限らず、ご家族やお友達など、たくさんの人にこの映画を広めて欲しいです!

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48

この10年間でアイドル界をけん引する存在となったAKB48は、11年目を迎えた今、かつてない勝負の時期に直面している。初代総監督・高橋みなみの卒業と、横山由依新体制への移行の裏で起きたドラマとは?HKT48指原莉乃vs. NMB48山本彩など姉妹グループの台頭、新グループNGT48の誕生、そしてライバル乃木坂46の大躍進に、絶対王者AKB48はどう戦おうとしているのか?さらに、インドネシアで最も有名な日本人タレントの一人として活躍する者や、焼き肉店のオーナー社長として奮闘する者など、それぞれの生き方を選んだ元アイドルたちの実像にも迫る、すべてのアイドルファン必見のドキュメンタリーシリーズの金字塔!

【上映劇場】TOHOシネマズ天神ほかにて公開中
 

©2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」EVENT

期間 ~2016年7月29日(金)
●公開:TOHOシネマズ天神(http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/056/TNPI2000J01.do)ほか
●オフィシャルサイト:http://www.2016-akb48.jp/
●企画:秋元康
●監督:石原真
PAGE TOP