舞台

30-DELUXで約3年振りに佐藤アツヒロが主演!『新版国性爺合戦』

※このイベントは2016年9月30日(金)をもって終了しました。

2016年07月12日 18:00 by 筒井あや

「30-DELUX」とは、タイソン大屋(劇団☆新幹線)、佐藤仁志、佐々木智広(Afro13)、清水順二、通称ギリギリ♥ボーイズの4人が2002年に立ち上げた激空間ユニット。

「笑って、泣けて、考えさせられて、カッコいい」というテーマを元に、初めて演劇を見るお客様でも分かりやすい内容のエンターテイメント作品を常に追求し続けている。作品を観に来る観客に徹底的に楽しんでもらえるように、と作品のみならずロビーなどもオリジナリティーに溢れた演出を施している。

コメディーとドラマ性の高いメインストーリーにこだわった作品作りが特徴だが、本格的かつ圧倒的な迫力の殺陣とアクションも見どころのひとつ。

今回は、近松門左衛門の「国性爺合戦」を大胆にアレンジ。主演に約3年ぶりの登場となる佐藤アツヒロを迎え、新たな歴史活劇を作り上げる。

【あらすじ】
17世紀日本。中国から海を渡りやってきた老一官は、日本人の渚を妻とし、一人の子をもうけた。
その名は、和藤内。
「俺はいつかデカいことをする」という野望を抱きながらも、恋女房の小むつと共に、平和な日々を過ごしていた。和藤内は、幼い頃から、自分にしか聞こえない声を聞いていた。
「お前は、世に比類なき天下人になるのだ…」
ある日、老一官は、唐土より流れ着いた明の皇女・栴壇皇女から、祖国・明の危機を告げられる。裏切りの将軍・李蹈天により、明は韃靼国の侵攻を受け、滅亡の危機に瀕しているという。和藤内は、明朝復興の為に、父母と共に海を渡る。そして、かつての明の将軍・甘輝に助けを乞うべく、甘輝の妻・錦祥女に会うため、獅子ヶ城へ向かう。
その全てを、一匹の虎が見つめていた…。
果たして和藤内は、父が渇望する明朝復興を成し遂げられるのか?
海越えた地に、祖国の旗を再び掲げるための戦いが、今、幕を上げる。

 

公演は9月30日(金)福岡市民会館にて。
チケットは好評発売中!

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

30-DELUXDynamic Arrangement Theater 『新版国性爺合戦』EVENT

期間 2016年9月30日(金)
時間 18:00
料金 前売7,500円、当日7,800円
※未就学児童入場不可
お問い合わせ ピクニックチケットセンター(TEL:050-3539-8330)

プレイス情報PLACE

福岡市民会館

住所 福岡市中央区天神5丁目1−23
TEL 092-761-6567
PAGE TOP