ショッピング | ファッション

2016年、天神・ゆかたトレンドチェック!〜大丸福岡天神編〜

2016年07月13日 12:00 by S子

花火大会をはじめとする夏のお祭り・イベントの計画を立て始めた今、同時にスタートさせたいのが「2016年のゆかた探し」。近年では、自宅でお手入れできるものも増え、「夏の間に2、3回は着用する!」という女性も増えているんです。

今回訪れたのは、大丸福岡天神店7Fの呉服売り場。ゆかた、並んでます!

早速ですが、フロントにディスプレイされていたこのゆかた、カワイイ! 爽やかなペパーミントグリーンとホワイトのストライプに、大柄の花模様がとってもモダン。シャリッとした素材で、透け感のある編み方を施してあるのでとても涼しげ。洋服感覚で楽しめそう!ゆかた12,960円。

また売り場の方によると、今年は「柄(ゆかた)×柄(帯)」というコンビネーションにも注目が集まっているとのことで、上手な合わせ方についても聞いてみました!

例えば、こちらの野菜柄(か、かわいい…)のゆかたにはどんな帯が合うかな?ということで、まず合わせたのが博多献上柄の帯。しっとりとした大人の女性の雰囲気ですよね。一方、緑の花柄の帯を合わせると、野菜のナチュラルな雰囲気とリンクして、かわいいだけでなく、上級者的な着こなしに。 ゆかた12,960円、帯(紺)35,640円、(緑)8,640円。

「こちらも人気なんです」と教えていただいたのは、「ツモリチサト」のゆかた。グレー地に、白・ピンク・ゴールドの柄が入って、華やかです!しなやかな素材なので、着物風にも楽しめますね。そして合わせた帯は、ゆかたの柄の一部から抽出したゴールドやピンクをあしらったものを。リンゴ柄がチャーミング!「ツモリチサト」ゆかた41,040円、帯各10,800円。

さらに勢いづいて、呉服店「三松」さんの店頭もチェックさせていただきました。こちらでも、大人っぽい着こなしのゆかたが目に付きます。白・紫・ピンクを基調にした着こなしはとてもフェミニン。白地に大柄、いろいろありました!「三松」(トルソー着用)ゆかた10,800円、帯6,264円、帯締め3,024円、バッグ20,520円。

こちらの、白地に紺の柄の古典的なゆかたに、ストライプの帯を合わせた例も素敵でした。別々に見ると想像もしないような組み合わせだけれど、合いますね!帯ひもを添えると、小粋な雰囲気に。「三松」ゆかた32,400円、帯10,584円、帯締め5,940円。

ちなみにこの日は、売り場のスタッフの方もゆかたを着用! クリーム色に大柄の花が咲くゆかたに、赤とオレンジのリバーシブルの帯を合わせた着こなし、上品ですよね。帯はちょっと華やかにすると、後ろ姿が俄然決まります。

↑履いていた下駄がとても歩きやすそうなので伺ったら、呉服売り場のお隣にある「ハルメクおみせ」で販売している「mizutori」のものでした。各13,800円。

こちらのおふたりは、紺と赤紫のゆかたに黄色の帯を合わせたヴィヴィッドなスタイル。もちろん、後ろ姿もバッチリ。売り場がパッと華やいでいましたよ〜!

「昨年購入したゆかたに、違う帯を合わせるだけでもずいぶん雰囲気を変えられますよ!」とスタッフさん。大丸にはごらんの通り、ずらりと帯が揃っています。ぜひチェックしてみてね!

↑パパ&キッズのゆかたもありました!

 

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

大丸福岡天神店

住所 福岡市中央区天神1丁目4−1
TEL 092-712-8181
営業時間 10:00〜20:00

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP