ショッピング | ファッション | ビューティ | まち | 授乳室 | トイレ | 休憩所

ついに、てんちかの全トイレリニューアル完了! 新生・西12番街トイレがお目見え!

2016年07月04日 12:00 by S子

2016年9月に40周年を迎える天神地下街で、順次進められてきたトイレのリニューアル。2015年10月の東10番街の女性専用トイレ・リニューアルを皮切りに、12月には東2番街トイレが、2016年4月には西6番街トイレが生まれ変わり、この7月1日、ついに天神地下街の最南ゾーン・西12番街のトイレがリニューアルを果たしました!

というわけで、オープン前日に見学へ。

↑入口には、全体図が点字とともに。また床にも点字ブロックによる誘導がなされてあります。

まずはこちらがエントランス。もう、以前のトイレがどんな姿だったかを思い出せないくらい、ぜんっぜん印象が違います。ご担当のMさんに伺ったところ、「インテリアコンセプトは、エーゲ海のそばにある街。それから空間は、『家族の絆』をテーマに、みなさんにくつろいでいただけるようなつくりを目指しました」とのこと!

正面に2枚並んだ扉は多目的トイレ。中はとても広くて、キッズ用の便器もちょこん。小さなお子さんを連れた方、車イスの方など、様々な方に利用しやすい作りになっています。

↑入口の壁面には、4ヶ国語対応の「音声ガイド」も!

そして多目的トイレの扉を正面に見て左手には、赤ちゃん連れのお母さんに嬉しい「授乳室」が。扉の中は、オムツ替えに便利なベビーベッドや、シンク、調乳専用の浄水給湯器も備えてあります。さらにその右手には、授乳用の個室が2室。すご〜く、リラックスできそうな空間です。

「すごい!」と思ったのは、授乳室の入口にインターホンが設置してあったこと。防災センターで入室管理をしてくれるので、とても安心なんです。

さて、お次はレディストイレをチェック。その前に、この自動販売機!雰囲気を壊さないようにあえてこの色にしてあるのだとか。細かい…。

さ、お待たせました、レディストイレです。こちらも素敵!写真ではわかりづらいのですが、扉はグリーンがかったイエローで、ハッピーな気持ちにさせてくれます。また空間には「サンシャイン」と名付けられたアロマがふわり。柑橘系の爽やかな香りが広がっています。

個室の数は7つで、うち2つにベビーチェアやフィッティングボード(そのさらに1つにベビーベッド)が備えてあります。

↑オープンスペースの片隅には、「もう1人で大丈夫!」という男の子のためのキッズトイレも。

もちろん、メイクスペースもたっぷり。とくにディナーの前は、賑わいそうですね…。

そしてメンズトイレもチェック! オープンスペースも個室も、とても機能的に作ってあります。驚いたのは、手前の大きな鏡。最近の男性は美意識も高いし、ここでビシッと身だしなみを整えるのでしょうね…。

↑ちびっこ連れのパパのために、ベビーチェアー設置個室もありました。

それにしても、天神の公共施設がこうしてどんどん、美しくなるのは嬉しいこと。

私たちも意識しながら、誰もが気持ち良く使える空間をキープしたいものですね♪

 

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

天神地下街

住所 福岡市中央区天神2丁目
TEL 092-711-1903
PAGE TOP