イベント | アート

今週の「Rethink Books」をチェック!

2016年06月29日 15:00

●日本語初のオールカラー中東料理レシピブック販売!
サラーム海上 「出張メイハネと中東を巡る旅のはなし@Rethink Books」 『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティ』(LD&K)刊行記念

サラーム海上さんの日本語初のオールカラー中東料理レシピブック「MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティ」(LD&K)が発売されます。メイハネとはトルコ語で居酒屋という意味。色とりどりの緑黄色野菜を使い素材の味を活かした55品のメゼ(前菜)とラク(トルコの蒸留酒)が掲載されます。トルコ、レバノン、モロッコ、イスラエルの料理は天神女子のハートを掴みそう。

この出版を記念して、著者のサラーム海上さんが「Rethink Books」のイベントにゲストとして登場。この本ができるまで、そしてサラームさんの旅の話、さらにこの本の中のレシピメニューを提供してもらえるんだとか?中東の未知の味を楽しみながら、旅の話に耳を傾けてみませんか?

【出張メイハネと中東を巡る旅のはなし@Rethink Books】
●期間:2016年7月1日(金)
●時間:19:00~21:00
●料金:2,000円(※プラス500円でワンドリンク)
●お問い合わせ:Rethink Books(TEL:092-406-7787)

 

 


●萩原史郎×石川薫によるトークショー「風景写真家の心にふれた自然の色」
風景写真家・萩原史郎氏のセンシティブな感性と卓越した写真画質を誇るカメラ、FUJIFILM X-T1が捉えた写真による展示会「色 X 情 (いろとじょう) ~ふれもせず~」が住吉神社近くにある富士フイルムフォトサロン福岡で開催されます。

その写真展の開催を記念して、「Rethink Books」にてトークイベントが行われます。聞き役として、今回の写真展をプロデュースし、長年、風景写真を見つめ続けている雑誌『風景写真』編集長の石川薫が登場。目の前に広がる色彩豊かな風景をどのように見て、どのように写真に捉えているのか?、萩原史郎氏に迫ります。

【出演者プロフィール】
●萩原史郎(はぎはら・しろう)
風景写真家。1959年生まれ。雑誌『風景写真』の創刊に携わり、編集長・発行人を経験した後、フリーに。自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に『四季の風景撮影』シリーズ8冊、『構図決定へのアプローチ法』『RAWから仕上げる風景写真テクニック』など多数。
http://homepage2.nifty.com/hagihara-photo/

●石川 薫(いしかわ・かおる)
雑誌『風景写真』編集長、写真展プロデューサー。1963年生まれ。1994年より『風景写真』の編集部に在籍、1998年から編集長。2004年に編集部を独立して株式会社風景写真出版を起ち上げる。フジフイルム スクエアで開催した写真展『花咲けニッポン! サクラ・さくら・桜』『絶対風景』などをプロデュース。
http://www.fukei-shashin.co.jp/

【萩原史郎×石川薫 「風景写真家の心にふれた自然の色」 萩原史郎写真展『色 X 情 (いろじょう) ~ふれもせず~』開催記念】
●期間:2016年7月2日(土)
●時間:19:00〜21:00 (18:30受付開始)
●料金:1,500円(※プラス500円でワンドリンク)
●お問い合わせ:Rethink Books(TEL:092-406-7787)

プレイス情報PLACE

Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH

住所 福岡市中央区天神1丁目10-24
TEL 092-406-7787
営業時間 11:00~22:00
PAGE TOP