舞台

62歳の漫画家が描く認知症の母とのおかしくも切ない日々「ペコロスの母に会いに行く」福岡公演

※このイベントは2016年8月3日(水)をもって終了しました。

2016年06月16日 12:00 by 筒井あや

原作の岡野雄一さんが、認知症を発症した母の事を描いた漫画をまとめた自費出版本がfacebookや口コミで話題が広がり、単行本『ペコロスの母に会いに行く』(西日本新聞社)出版され話題となった作品が、舞台となって登場。

62歳の漫画家が描く認知症の母とのおかしくも切ない日々。母が見せる「人生の重荷を下ろしたとびっきりの笑顔」や、著者のはげた頭を見て名前を思い出すエピソード、時折つぶやく亡き父との思い出話などを綴った大ヒットコミックエッセイ。同作は、第42回日本漫画家協会賞優秀賞受賞、2013年にドラマ化、映画化されました。

舞台版「ペコロスの母に会いに行く」では、62歳の漫画家岡野ユウイチ役をを東国原英夫さん、認知症の母・岡野ミツエ役を藤田弓子さんが演じます。

認知症を発症した母と、ハゲチャビンになったぺコロス。孫のまさき、幽霊になって現れる夫さとるを織り交ぜた心温まる物語。南蛮情緒あふれる長崎の街を舞台に、人懐っこく底抜けに明るいぺコロス氏と認知症の可愛らしい母の日常を描きます。

公演は8月3日(水)福岡国際会議場 メインホール にて
チケットは好評発売中!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

ペコロスの母に会いに行くEVENT

期間 2016年8月3日(水)
時間 18:00開場 18:30開演
料金 7,800円(全席指定)
※未就学児童入場不可
お問い合わせ ピクニックチケットセンター(TEL:050-3539-8330)

プレイス情報PLACE

福岡国際会議場

住所 福岡市博多区石城町2-1
TEL 092-262-4111
PAGE TOP