映画トピックス | ひと

5月21日(土)公開「海よりもまだ深く」是枝裕和監督と阿部寛さんが天神イムズに登場!

2016年05月09日 18:00

「そして父になる」や「海街diary」で知られる是枝裕和監督の最新作は、是枝監督が特別な思いを込めた家族の物語。阿部寛演じる主人公は、昔一度文学賞を受賞しただけの自称・作家で、収入もままならないくせにギャンブル大好きというダメ男。そんな彼を中心に個性的な母や元妻、幼い息子との会話をジワジワくるユーモアを通して描いた新作「海よりもまだ深く」。5月21日(土)の公開を前に、是枝監督と主演の阿部寛が福岡を訪れ、トークショーを行いました。名コンビとも呼べる二人が語った新作への思いとは?

構想7年、阿部寛を念頭に書かれた愛すべきダメ男の物語

 

――お二人は九州とはゆかりがおありですね。
阿部:映画のプロモーション以外でもBBIQのCM撮影で訪れて、毎回温かい気持ちをもらえます。この間(撮影で)お邪魔した大分が震災で大変だとうかがってショックを受けました。今回の映画が日常の何気なさや優しさ、愛おしさを描いているので、余計に感慨深いところがありますし、ごく普通の日常を過ごせないみなさんは本当に大変だと思います。

是枝:僕は、曾祖父が鹿児島の出身で、2011年に「奇跡」という映画で福岡と鹿児島と熊本で撮影させていただきました。子供たちを連れて熊本で長期間撮影をさせていただいたので、日常生活が戻ってくるまで大変でしょうが、一日も早い復興を望んでおります。

――その新作の構想を得たきっかけは?
是枝:2008年に「歩いても 歩いても」という阿部さん主演、お母さん役に樹木希林さんを迎えた作品を撮っていて、公開直後の2009年にこのコンビで家族の物語を撮りたいと思ってノートを書き始めたんです。自分の母親のこと、日々思いついたことを書き出して、そのノートを元に脚本ができました。脚本を書き始めた時から、阿部さんと希林さんの物語と決めていたので、どちらかに断られたら撮らないつもりでした。

阿部:7年前から構想してくださったことを最近聞いて、僕も希林さんも断れないと思いました。

是枝:良かったです(笑)。希林さんに最初に脚本を渡した時に「監督わかっていると思うけど、こういう普通の人の普通の話が役者にとって一番難しいのよ」とおっしゃられて、引き受ける方も覚悟がいったと思いますし。お二人の何気ないように見えているシーンが一番難しいというのはできあがった映画を見て改めて感じています。

――主人公のダメっぷりが凄いですね!
阿部:団地に住んでいる母親のお金をくすねに行くようなギャンブル好きで、昔成功して楽しかった時代を捨てきれない男。真木よう子ちゃん演じる奥さんにも捨てられて(笑)。でも、彼女のことが忘れられずにずっと物陰から探っているようなダメ男ですね。是枝さんの作品のなかでここまでダメな男をやれるとは思っていたかったので、そこが特におもしろかったです。

 

樹木希林、真木よう子ら、強い女性キャラが作り出す現場の雰囲気とは?

 

――阿部さんが是枝監督に愛される理由は?
阿部:(理由は)本当にわからないです。「歩いても 歩いても」の時は、監督の作品に呼んでもらえるとは夢にも思わなかったので、本当にビックリしたし、母親役に樹木さんとか普段共演できない女優さんがいらしたし。樹木さんも是枝さんも好きで脚本も読んでいて。現場で樹木さんが怖いくらいに優しかったりするんですよ。樹木さんに最初に現場でお会いしたとき挨拶したら「あなたインドの人?」って言われたんですよね(笑)。母親役の樹木さんは優しいです。

是枝:僕もキツい母親と強い姉に囲まれて育っているんですけど、阿部さんも現場で強い女性に囲まれている状態が嫌いじゃない。

阿部:嫌いじゃないですね。

是枝:からかわれたりするのが嫌いじゃない、むしろ好き。それが(演技に)出てるんですよね。女の人に囲まれて育った感じは、なかなかお芝居で出るものではない。僕に近い役柄を書くときに、まず阿部さんを思い浮かべる一番の理由かなと思います。

――真木よう子さん、樹木希林さんも素敵でした。
是枝:主人公は、息子としても夫としても父親としてもダメな男で、希林さんは旦那さんを亡くして団地で一人暮らしを始めた母。真木さんはなかなか大人になりきれない夫に愛想を尽かして別れた元妻。でもどこか、元亭主を気にかけている。そんなバラバラになりつつあった元家族が台風の晩、一緒に過ごす。極々平凡な生活を送っている人たちが台風という非日常で、いつもとは違う感情や言葉がわいたりする。そこを描きたいなと思った作品ですし、女優さんとしてもこのお二人が最適だと確信しています。

――第69回カンヌ国際映画祭にも出品されますね。
阿部:是枝さんにいつかカンヌに連れて行ってもらいたいと思っていたので、ほんとに嬉しいです。僕は初めてなので、レッド・カーペットに乗れることを思い切り楽しんできたいと思います。

是枝:僕は久しぶりに引っ張り出したタキシードがキツい(笑)去年作ったばかりなんですけど、1年たってキツいので「なんとかしなくちゃ!」と思ってるところです(笑)

 

是枝監督が「何ひとつ難しい言葉は使ってなく、中学生・小学生でもわかる言葉で書こうと思って作った作品です。ぜひ家族連れで見ていただけるとうれしいです」と作品の出来に胸を張る映画「海よりもまだ深く」は、5月21日(土)より中洲大洋、TOHOシネマズ天神、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、T・ジョイ博多ほかで公開です。

 

©2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

 

■「海よりもまだ深く」

【あらすじ】
15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家・良多(阿部寛)は、笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男。周囲にも自分にも“小説のための取材”だ と言い訳しながら、今は探偵事務所に勤めている。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えない良多だが、響子に新恋 人ができたことにはショックを受けている。そんな彼の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集 まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。

【原案・監督・脚本・編集】是枝裕和(『そして父になる』『海街diary』)

【キャスト】阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、樹木希林

【オフィシャルサイト】http://gaga.ne.jp/umiyorimo/

PAGE TOP