イベント | 舞台

博多座リニューアル!第一弾の公演はスーパー歌舞伎II『ONE PIECE』初日に宙乗り800回を迎えた市川猿之助さん、共演の平岳大さんがテープカットに登場!

※このイベントは2016年4月26日(火)をもって終了しました。

2016年04月06日 18:00 by 筒井あや

4月にリニューアルした博多座。その第一弾の公演はスーパー歌舞伎II『ONE PIECE』。市川猿之助さん、平岳大さん劇中の扮装で登場し、博多座の芦塚社長、高島市長と共にリニューアルのテープカットに登場!

▼芦塚社長
「開業16年目にして、舞台装置、照明、音響装置などを新しいいずれの演出にも対応できるようにリニューアルしました。あらゆる演劇に対応できる日本一の劇場設備になりました。東アジアの演劇文化の拠点、発信基地としてさらにがんばっていきます。」

▼高島市長
「平成11年に博多座が誕生して、800万人の方に来場いただきました。お使いいただいている役者さんやスタッフのみなさんから博多座はとてもいい舞台ですというお言葉をいただいておりましたが、舞台装置、音響、などをリニューアルしました。そのリニューアルオープン記念の公演として、スーパー歌舞伎II『ワンピース』を上演していただくことになりました。私自身も最初に聞いたときには『ワンピース』がスーパー歌舞伎でということに驚いたのですが、東京公演をご覧になられた方からとてもおもしろかったと聞いて楽しみにしています。市川猿之助さん、平岳大さんといっしょに新たなスタートが切れることをうれしく思っています。今、福岡は海外からも含めてたくさんの方にお越しいただいています。博多に来たら、ぜひ博多座に来ていただいて、日本の演劇文化にふれていただきたいと思っております。」

▼市川猿之助さん
「私は博多座がオープンした時にスーパー歌舞伎『三国志』で出演させていただいておりました。それから毎年のように訪れ、最近ですと猿之助襲名披露公演で博多座に来させていただきました。そしてリニューアル第一弾として、スーパー歌舞伎II(セカンド)を上演させていただくことを大変うれしく思っております。この劇場は叔父の猿翁がスーパー歌舞伎座と命名しました。博多座と同時にスーパー歌舞伎座という名前を持っているくらい、スーパー歌舞伎を上演するのに日本で一番適している劇場です。リニューアルして使用させていただいて、特に音響が素晴らしかったです。まるで映画館で観ているような迫力の音も相まって、仕上がりも順調です。東京、大阪と公演を重ねて参りましたが、博多座で上演するために、再び演出を変えて、これまでで一番最高の『ワンピース』を最終形でご覧いただけると思います。博多座では初となる斜めの宙乗りも披露させていただきます。この公演が福岡で話題になることを願いまして、公演に臨みたいと思っております。」

▼平岳大さん
「エース役をやらせていただいております。公演の少しまえに博多につきまして、おこぜとお刺身、次に唐揚げをいただき、水炊きもいただきました。本当に大好きな博多の街で1ヵ月の公演ができることを幸せに思っています。1ヵ月どうぞよろしくお願いいたします」

初日を迎えて、既に話題になっているスーパー歌舞伎II『ワンピース』。残席もわずかとなっていますので、今のうちにチケットをゲットしておきましょう!

スーパー歌舞伎II『ワンピース』は4月26日(火)まで博多座にて上演中!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

スーパー歌舞伎II ワンピースEVENT

期間 ~2016年4月26日(火)
料金 A席-18,000円、特B席-13,000円、B席-9,800円、C席-5,000円

※C席は完売
※未就学児童入場不可
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP