グルメ

白金エリアで充実感満点なランチを!

2016年03月04日 10:00 by 山田 祐一郎

白金エリアに昨年オープンした“肉”が自慢の「ロティスリー ランプ」。肉、野菜に特化したメニュー構成の要となるのが、九州産黒毛和牛です。塊の状態で仕入れ、それらを筋肉単位で細分化して生まれる希少部位を提供するほか、おすすめ肉焼き3点盛りなど、肉そのものの旨みを堪能できるメニューも幅広く取り揃えています。店の開店を告げるのは、店頭に置かれた一つの「ランプ」。店名にも掲げてあるランプこそ、開店の印なのです。

そんな「ランプ」がランチ営業を開始。「白金ハンバーグ」(1日限定10食)、そして「焼きカレー」の2種が楽しめます。前者は黒毛和牛を使った贅沢なハンバーグで、“白金”とは、もちろんこのエリアの地名でもありますが、“白金”には白と金、つまり温泉卵の白身と黄身の部分、そしてホワイトソースが関連していて、卵を崩すと2つの色が混ざる仕組みになっています。ハンバーグに切れ目を入れると、中からジュワッと肉汁が溢れだし、白金に潤いをもたらします。
そして焼きカレーも秀逸。スジ肉が贅沢に使われていて、肉感しっかり。ルウそのものは辛さ抑えめで、こんがりと焼きあがった香ばしいチーズの風味が加わり、味わいはとても表情豊か。
ハンバーグ、そして焼きカレーともに「彩りサラダ」という、こちらもまた色めが華やかな野菜がついて、アンダー1,000円。いずれも970円で満喫できます。ハンバーグのご飯はお代わりもできるようなので男性も大満足間違いなしです。

現状はこの2本柱をランチで常に提供していくそう。リピーターが増えそう!



取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ロティスリーランプ

住所 福岡市中央区白金1丁目15−7  ダイアパレス白金101
TEL 092-521-2915
営業時間 12:00〜14:00(OS)、18:00〜23:00(OS) ※23:00〜翌1:00はバー営業 日曜・祝日:12:00〜14:30(OS)、18:00〜23:00(OS)
定休日 月曜
PAGE TOP