舞台

スーパー歌舞伎II『ワンピース』がいよいよ博多座へ!市川猿之助さん、坂東巳之助さん、中村隼人さんが来福。

※このイベントは2016年4月26日(火)をもって終了しました。

2016年02月23日 12:00 by 筒井あや

3月のリニューアル後の第一弾の演目として上演されるスーパー歌舞伎II『ワンピース』。東京公演を経て、その人気と作品の面白さが話題になっています。そのスーパー歌舞伎II『ワンピース』の演出を手掛け、主演を務める市川猿之助さん、出演者の坂東巳之助さん、中村隼人さんが来福し、博多座公演への意気込みを語ってくれました。

市川猿之助
「博多座はスーパー歌舞伎を上演するにあたって、一番理想的な劇場でありますし、スーパー歌舞伎が一番美しく映える劇場です。昨年の初演から大幅に台本、登場人物に手を入れ、3月の大阪公演の後にさらに手を加え、スーパー歌舞伎II『ワンピース』の最終完成形を博多座でご覧いただけると思います。
このスーパー歌舞伎というのは古典に裏側から光を当てるようなことになります。歌舞伎俳優として古典にがっつり取り組むことも大切なことですが、新作をやることによって、古典の素晴らしさがわかる。もちろん、若いうちは新しいことをやらなくていいという修行論もありますが、僕は若い頃にこそ、新作はやるべきだと思います。なぜかというと新作をやることによって、自分の足りない部分がよくわかるんです。新作を経て古典に還った場合、古典との向き合い方がガラッと変わるんです。柔らかくなるんですね。より真剣になる。そう言う意味でも、これまでスーパー歌舞伎に出たことのない若手のみなさんに出ていただいて、古典に還った時により進化をしていただいてもらいたいなという意味も含めて、今後の歌舞伎界には多大な影響を与える作品になったのではないかと思います。」

坂東巳之助
「僕自身は、博多座に初お目見得でございます。なので、リニューアル前の舞台には立ったことがございません(笑)原作は小さい頃からずっと読んでいた大好きな作品だったので、読んでいる中で、この作品は歌舞伎という演劇に向いているんだろうなとは何となく感じていたので、猿之助のお兄さんがスーパー歌舞伎IIとしてワンピースをやられると聞いた時は、とうとう手を出す人が出てきたんだと思いました(笑)
猿之助のお兄さんが仰ったとおり、内容がかなり劇的に進化変化を遂げているようで、私には噂話程度にしか耳に入っていませんが、僕自身も今から楽しみにしています。東京公演の最後に、今まで経験したことがないようなことをたくさん経験させていただいて、とても勉強になりましたし、楽しい時間を過ごさせていただきました。それがさらにパワーアップして、再びワンピースの舞台に立てることをとてもうれしく思っています。」

中村隼人
「ワンピースが歌舞伎になると知ったのは、ネットニュースだったんです(笑)。僕はどうやってやるんだろうって最初は思ったんです。そしてまさか僕自身がこの作品に関わることができたことはとてもうれしかったですし、何もない状態から作品が出来上がっていく素晴らしさを体験させていただきました。昨年のスーパースーパー歌舞伎II『ワンピース』に出させていただいて、私は古典以外の舞台に出させていただく機会がなかったのですが、この公演に出演させていただきまして、本当に色んな事を学べましたし、何よりも歌舞伎を観たことがない方々にたくさん観ていただけたということが、ひとつ大きなことだったと思います。博多座のリニューアル後の最初の公演に出演させていただくことも何かの縁と感じております。4月、スーパー歌舞伎II『ワンピース』の集大成をお見せすることができることを楽しみにしております。」

東京公演、大阪公演を経て、集大成となる博多座スーパー歌舞伎II『ワンピース』。歌舞伎ファンにとっても、ワンピースファンにとっても、見逃せない作品です。
歌舞伎界に一大センセーションを巻き起こした作品を、劇場で体験してみてください!

公演は4月2日(土)〜26日(火)博多座にて
良い席は早めにゲットしてね〜!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

スーパー歌舞伎II ワンピースEVENT

期間 2016年4月2日(土)~2016年4月26日(火)
料金 A席-18,000円、特B席-13,000円、B席-9,800円、C席-5,000円
●会場:博多座

※未就学児童入場不可
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP