グルメ

多彩な創作麺で人気の「MEN-LABO」が今泉で限定ランチ

2016年02月22日 19:00 by 山田 祐一郎

西中洲のラーメン店「MEN-LABO」は知る人ぞ知る、創作ラーメンの店。雑煮に見立てた中華そば、牛タンを惜しみなく使ったものや熟成鴨を取り入れた一杯などなど、そのバリエーションは多種多彩です。あえて豚骨ラーメンは置かず、いわゆる“非豚骨”の中華そばで勝負する点も「MEN-LABO」を語る上で欠かせないキーワードでしょう。

そんな「MEN-LABO」にビッグニュース。2月からランチタイム限定で、今泉にある「肉料理 蕃」の厨房を借り、「MEN-LABO」が中華そばを提供しています。
月替わりで渾身の1種を提供するというスタイルで、2月は「肉そば」(600円)を出しています。1種のみに絞っているため、そのクオリティには自信あり。熟成醤油をベースにしたスープはまろやかで角がなく、すーっと楽しめる上質な味わい。そして合わせるのは全粒粉入りの香ばしいストレート麺です。化学調味料を使わないスープということで、後味の良さが秀逸。ランチに食べるのにも嬉しい一杯です。そして、肉そばの主役とも言える「肉」には国産ポークを低温調理でローストポークにした
大ぶりなチャーシューがでーんと2枚。丼の表面を覆い尽くす勢いが嬉しい限り。限定数のため14時前に売り切れてしまうこともあるそうです。
肉そば単品に加え、セットも3種用意。白飯とセットで650円、卵かけご飯とのセットは700円、そして梅ちりめんご飯とのセットは750円です。
来月はどんなメニューなのか。限定麺なので食べ逃しのないように!
 

【肉料理 蕃】
●住所:福岡市中央区今泉1-20-21
●電話番号:092-712-0606(MEN-LABO直通)
ランチの定休日は火曜日(その他、不定休もあり) 

 


 

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP