グルメ | 新店舗オープン

バラエティ豊かなおでんが名物の居酒屋に姉妹店が誕生

2016年02月18日 08:00 by 山田 祐一郎

まだまだ寒い冬の時期、恋しくなるのは、やっぱり温かいおでん。そんなおでんを看板メニューに据えた人気居酒屋「満月堂」の姉妹店が2月上旬、警固にオープンしました。オープン間もないというのに、店を訪れたその日、店内はほぼ満席。今泉店での賑わいが、そのままこの警固店にもつながっているようです。

「満月堂」の人気の理由は、料理を食べ、空間に身を置いていればわかります。メニュー表を見ると、一面を埋め尽くす「おでん」(1つ100円前後〜)の品々。大根や厚揚げ、玉子といった定番から、丸ごとトマト、豚巻プチトマト、ブリ、手羽といった珍しいものまで多種多彩です。その品揃えは実に約30種。大根やコンニャクなど王道のネタがお得なセット(通常610円→550円)になったものもあり、選ぶ楽しみがあります。
大根、ちくわぶといったネタを注文してみると、とろろ昆布が盛られた演出が嬉しい!さらに出汁を飲めば、キリッと塩気が立ち、その奥にぐんぐん広がる出汁の旨みにうっとり。どんどんお酒が進みます。さすが専門店と唸らされました。

おでん以外の一品料理も精鋭ぞろいです。例えば骨から身がするりとはずれる「煮込みスペアリブ」は濃密なソースにトマトの酸味が合わさった一品で、思わずソースを一滴たりとも残したくなるほどの美味しさ。さらに常連客にも人気が高いという「揚手羽」は揚げ物でありながら、甘辛いソースとの絡みが後を引き、ついつい手が止まりません。


カウンター席を中心に組み立てられた店内にはスタッフさんの声が心地よく響き、思わず元気がもらえました。




【1】おでんは95円〜。大半が150円前後です。【2】上が「煮込みスペアリブ」(650円)、下が「揚手羽」(1本150円)。【3】おでんの暖簾が目印。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

満月堂 警固店

住所 福岡市中央区警固2丁目16−20  朝日プラザ104
TEL 092-791-7120
営業時間 18:00〜翌1:00 (OS24:00)
定休日 不定休

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP