グルメ

喫茶店が営む薬院のケーキ店で珈琲にぴったりのバレンタインギフトを

2016年02月07日 08:00

「Regent」には27年間、製法を守り続けてきた2つのケーキがある。リッチなチョコをたっぷりと使い、ブランデーの風味が豊かなザッハ。ヘーゼルナッツを練り込んだ口どけのよい生地を、ミルクチョコでコーティングしたノワゼット。時代を経ても揺るぎない、どっしりとした味わいが支持されている。

そんなケーキの隣には、ぜひ珈琲を選びたい。「Regent」は老舗喫茶店「珈琲舎のだ」直営の店なのだ。「珈琲の味わいを邪魔しないよう、添加物は使っていません」と店長の赤星さん。濃いめで、コクと香りを重視した「珈琲舎のだ」の珈琲は、クラシックなケーキと合う。

「珈琲舎のだ」は百貨店のメンズフロアにもある。そこで出される「Regent」のケーキは、紳士たちもお気に入り。「贈り物でもらったら、気に入っちゃって」と店頭でチョコケーキを1本買って帰る客もいるという。珈琲好きのあの人に、一目置かれるギフトになりそう!

[Regent(レジャン)]
「珈琲はもちろん、ケーキもこだわりのオリジナルを」と「珈琲舎のだ」が1989年にOPENさせたケーキ店。喫茶店では出してないケーキや焼き菓子も並ぶ。珈琲マカロンにチョコをコーティングしたりと、バレンタイン向けに特別仕様の商品も予定している。

今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/




【1】バレンタインにもってこいのBOXノワゼット(手前)と、BOXザッハ(奥)。共に1,944円。
【2】ピース販売もしている。ノワゼットとザッハ共に399円。「Regent」はモカスイーツも豊富。「珈琲舎のだ」自慢の自家焙煎珈琲豆を贅沢に使っている。(写真右)“の”の字を描く、珈琲の香り高い「のだロール」378円。珈琲豆の食感も楽しい。 【3】店舗は薬院六つ角近くにある。

プレイス情報PLACE

珈琲舎のだ/ケーキの店レジャン

住所 福岡市中央区今泉2丁目3−9 −1F
TEL 092-733-0215
PAGE TOP