グルメ | ショッピング | まち

【二月女子】キラキラになる、場と人が私たちにワクワクをくれる

2016年02月09日 18:00

●今年も2月は女子が輝きはじめるシーズン
パワーを授けてくれるのは、ポジティブなオーラに満ちた「場」と、そこで自分らしく活躍をしている「人」。二月女子の「私たちも、もっと!」のキモチをきっと後押ししてくれるはず。

1年中、キラキラしていたい女子に贈るスペシャル企画「二月女子」が今年もやってきた! 外は寒いけれど、思いきって外出したら、ワクワク&元気になってしまう。そんな「場所」と、そこに関わる「人(もちろん素敵な女子たち!!)」を紹介したい。

まず、訪れたのは、昨年末にオープンした「Saturday . AND READY」。朝8時、ヘルシーなモーニングメニューから始まるこのカフェは、すでに浄水通り界隈の人々に大人気。カフェの枠内におさまることなく、ワークショップやイベントも企画中の「場」と聞けば期待も高まる。その中心人物は3人の女子で…!?

●つながる『場』にはいつも元気な女子がいる
「Saturday . AND READY」は広告制作会社(株)バズフックが運営する店。カフェ、イベントスペース、ショップと多角度から人を惹きつけ、キッズからオトナの男性まで、1日中いろんな層の方々が足を運んでいる。

「私たちが手がけるメディアやウェブショップへの反応・期待をもっと知りたくて。人と人とが実際につながる『場』をつくることにしました」とはチーフプランナーの伊藤明香さん。中心人物としてこの場に関わりつつ、(株)バズフックの業務、さらには妻、母という役割にも奮闘中でもある。女子と呼ぶのにぴったりな風貌なのに、パワフルかつしなやか。伊藤さんの生き方に背中を押される女子も多い。

スタッフの古川さん、大谷さんも「大変だけど全然違うことができるから楽しい」「フォーマットがない日常ですね」と忙しい今を楽しむ。

店のコンセプトは「幸運の女神は準備されたところにやってくる」。この場所に集う人々のため、そして自身のために、パーフェクトな準備を欠かさない彼女たちの元にも、きっと女神からのごほうびが用意されている!

[スイーツ担当]
★大谷佳奈子さん(写真右)
パティシエから(株)バズフックの経理に転身したものの、再びプリンやレモンケーキを作り始める。国産レモンが香るレモンケーキは手みやげにも!
★キラキラのモト
映画や読書の時間。現実とは違う世界に飛び込んだ気分で、リフレッシュしています。

[プランナー]
★伊藤明香さん(写真中)
(株)バズフックの取締役からビューティ担当ライターまで幅広く活躍。店では素材にこだわったヘルシー&おしゃれなフードメニューを開発。
★キラキラのモト
支えてくれる方々への感謝と恩返ししたい気持ちが気合いと挑戦への勇気をくれます!

[ホール担当]
★古川千尋さん(写真左)
(株)バズフックが発行する福岡のグッドライフマガジン「AFRO FUKUOKA」編集部員でありつつ、ホールの接客もこなす元気女子。
★キラキラのモト
友人・家族と過ごす時間。素の自分に戻れて、平日の疲れをリセットできるから。

【二月女子とは?】
ラブエフエムが2014年よりスタート。“春まちドキ”を過ごす2月の女子たちに贈る、プレミアム企画です。春や年度末にむけて、イベントや人生のターニングポイントがいっぱいの2月。「短いけど、濃い」。そんな2月を積極的に楽しみ、一緒に駆け抜けましょう!

今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

【Saturday . AND READY】
●住所:福岡市中央区浄水通1-8-2F
●電話:092-406-3776
●営業時間:8:00〜22:00(モーニング8:00〜11:30、ランチ11:30〜14:00、カフェ&ディナー14:00〜22:00)
●店休日:火曜日
●HP:http://sat.andready.net/





【2】自然光が降りそそぐカフェスペースは、ゆったりと余裕をもったテーブルレイアウト。休日にモーニングをいただくのにぴったり。ソファ席やキッズスペース、ノマドワーカー向けのカウンター席もある。
【3】写真右/テイクアウトメニューも充実。ジャーサラダ1,380円(ジャーなしの場合600円OFF)、ホットドッグ480円などがある。 写真中/Saturdayレモンケーキ280円はすぐに完売する人気スイーツ。 写真左/Web Shop「the day . AND READY」のポップアップショップも。

PAGE TOP