音楽

「仕事を休んで、遊びにおいで!」ライブ開催を前に、心理カウンセラー・心屋仁之助さんにインタビュー!

※このイベントは2016年2月8日(月)をもって終了しました。

2016年01月30日 12:00 by 筒井あや

心理カウンセラーとして活躍中の心屋仁之助さん。実は、昨年からCDを発売し、ライブ活動も行ってこられています。心屋さんの作る歌は、心のたがを外してくれて、聴く人の心を解放してくれると大人気。そして早くも2回目のライブ開催が決定!
今回のライブについて、誰の心にも響いてしまう“魔法のことば”についてお話を伺いました!

■前回のライブの手応えはいかがでしたか?
僕はすごく楽しかったですね。もとろん公開問答もやりました。問答の時に、顔を見ないと問答できないので近くの人を当てるんですよ。それに加えて、早くから申し込んでくれた人を優先したいなと思うので。あと、みなさんの悩みに対して、歌で応えるというのもよかったみたいです。そういうことも面白かったので、もう一回やりたいなと思って今回のライブツアーを計画しましたね。

■問答を普通に対面で話しながらやる時と、歌で応えてやる時ではどんな違いがあるんですか?
お客さんの反応を見ると違うみたいですね。普段みなさんに伝えたい言葉を、凝縮してメロディーに乗せているのですが、メロディーというのは、聴いてくれる人の心の隙間にすーっと入って行くんです。だから普通に話をするよりは効果はあると思いますよ。言葉が入りやすいのと、歌で気持ちが動かされることなんてないだろう思っている、油断している時に、ふっと入って行くんですよ。寝耳に歌みたいな感じで(笑)それもかなり大きな効果をもたらしているんだと前回やってみて新たに気づきました。

■セカンドアルバムでは、どんなテーマで曲を作られたんですか?
第一弾に入りきらなかった言葉たち、第一弾の楽曲を裏側からみたというか、角度を変えたものなんです。実は伝えている言葉は同じなんですけど、角度を変えたら以前は入らなかった言葉もすんなり入ってくることがあるんです。前は6曲しか出せなかったので、今回は7曲あるので、新しい7つの方向から伝えて行こうと思って作りました。

■同じと言葉とは?
「あなたは今悩んでいるけど、大丈夫ですよ」ということなんです。それだけなんです。でも苦しいよね、その苦しい原因はここにあるんだよ、とか、こんなこと考えてるから苦しいんだよ、とか。その人の苦しみの謎を解き明かすような歌詞もいっぱい入っています。

■今回のライブのテーマはありますか?
今回は平日のライブなんですよ。仕事を休んで、全てを投げ出して遊びにおいでよ、という事なんです。全てを投げ出してでも遊びに来てみる。やらなくてはならないと思っていたことを、やらなくて大丈夫なんだ、と思うことができれば、人生って楽になるんですね。だから仕事を休んで遊びにおいで、というのがテーマですね。色んなことを悩んでしまう人は、自分が遊んだり楽しんだりすることに制限を掛けている人が多い。遊んだり楽しんだり、サボったり、自分を優先したりということを我慢して人のため、会社のためとかではなくて、そういうことを全て忘れて遊びにおいで、という気持ちでも平日にライブをやろうと思ったんです。なのでそういう、気持ちを解放する場にして欲しいですね。



心屋さんが聴かせてくれる“魔法のことば”で、少しだけ気持ちを楽にしてみてはいかがでしょう?仕事を休んで、ぜひ!

「Mondou Live vol.2 歌だく!」は2月8日(月)Zepp Fukuokaにて

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

「Mondou Live vol.2 歌だく!」EVENT

期間 2016年2月8日(月)
時間 14:30開場 15:00開演
料金 全席指定-8,000円 
主催者URL http://www.kyodo-west.co.jp
●会場:Zepp Fukuoka

※3歳未満入場不可・6歳以上チケット必要。
お問い合わせ キョードー西日本(TEL:092-714-0159)
PAGE TOP