グルメ

王室御用達のベルギーチョコレートを浄水通で

2016年01月18日 18:00 by 山田 祐一郎

菓子職人レオニダス・ケステキディス氏によって1913年にベルギーで創業。同年、レオニダス氏はベルギーで開かれた万国博覧会でギリシア代表としてベルギーチョコレートを出品し、見事に金賞を受賞しました。以来、「レオニダス」のチョコレートは、ベルギーの街で愛されてきました。

そんなチョコレートの魅力に、ここ福岡でも気軽に触れ合うことができます。12月15日にオープンしたばかりの「レオニダス 福岡浄水通り店」。その店名が表すように、福岡きってのハイソな通り、浄水通り沿いにあります。

ショーケースには、宝石のように、チョコレートが並べられています。ちなみにこのショーケースでの販売方法については、ベルギーでの有名なエピソードがあります。様々なチョコレートを生み出す中で、その作りたてのフレッシュな商品の魅力をどうしたら伝えられるかと思案し、その結果、ショーウィンドウに並べ、カウンター式店舗として販売する方法が考案されました。すると、フレッシュな香りが通りがかる人の足を止め、みるみるうちに店は繁盛し、行列ができるように。そして、その光景は今も変わず続いているそうです。そんな話を聞き、ショーケースを見れば、なんとなくベルギーに居るかのような気持ちになれます。

2013年で100周年を迎えた際、レオニダスはベルギー王室ご用達の認定を受けました。それはひとえに、創業から変わらないチョコレートへの愛情の賜物だと言えます。今でも100%ココアバターによる100%フレッシュなできたて風味を守る姿勢を貫き、チョコレート王国である本場・ベルギーで実施されたインターネット投票において、チョコレート部門で3年連続で第1位を獲得。その人気は色褪せていません。浄水通で、ぜひ本場の味わいに触れてみてくださいね。

ちなみに、2月下旬(予定)をメドに、カフェスペースもオープンします。チョコレートはもちろん、ランチメニューなども展開する見通しです。こちらも気になりますね。




【1】浄水通店のイチオシ。お得なセットが好評です。【2】浄水通沿いにあります。目の覚めるような鮮やかなロイヤルブルーが上品な印象を与えています。【3】ショーケースの中できらびやかなにチョコレートが陳列されています。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

レオニダス 福岡浄水通り店

住所 福岡市中央区浄水通り 3−37  浄水グランドコーポ101号
TEL 092-406-6701
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜(祝日の場合翌日)
PAGE TOP