イベント

2016年も開運☆ 縁起が良い民芸品と、微笑ましい郷土玩具が勢揃い!

※このイベントは2016年1月17日(日)をもって終了しました。

2016年01月12日 18:00 by simoonu(シモーヌ)

新年に相応しい縁起のいい民芸オブジェのイベントをご紹介! 今泉にある郷土玩具・民芸品のお店『山響屋(やまびこや)』と、世界中の民芸品やアートを蒐集する東京の『Swimsuit Department』によるコラボイベントが福岡パルコ新館5階の『シトラス』にて開催中。そこには、国内外の民芸品が所狭しと並んでいます!

これらは、開運や縁起を願って各地方で作られたもの。絵付けされた鳥のオブジェや福助人形、だるま、はにわ、木の葉猿、博多張り子、のごみ人形、さじ車… etc. 色も形も各地方ごとに実にさまざま! 表情は一つひとつ異なれど、どれも福を運んでくれそうな微笑ましいルックスで、自宅にちょこんと飾るのにちょうど良いサイズ感。その可愛らしさとバラエティの豊富さに、各地方ごとにコレクションする人がいるほど、今若者の間でも魅力にハマる人が続出しています!

『シトラス』の同イベントでは、福岡や九州でお馴染みの民芸品をメインに、一度は見たことがある他県の郷土玩具、はたまた初めて見るであろう海外の愛くるしい置物との出会いが楽しめます。特に『Swimsuit Department』が紹介する南米やアフリカをメインにした海外の民芸品は、滅多に見る機会がないので、その目にしっかり焼き付けて、「コレは!」と気に入ったなら即ゲットするが吉♪ また、1点ずつ職人による手仕事で作られているからこそ、同じ商品でも微妙に表情が変わります。自分の中でしっくりするものを選んでみてください。さらに、各地方ごとに文化や歴史をベースに、それぞれ民芸品にも由来やストーリーがあるので、そのディープな世界に一歩踏み、背景を知ることで一層愛着がわきますよ。

開催は今週末17日(日)まで! 幸福を招くと言われる諸国のフォークロアフィギアとともに、実りある2016年をスタートしましょう♪




【1】九州をメインに日本の民芸品&郷土玩具を集める『山響屋』と、海外のヴィンテージの民芸品&アートをセレクトする『Swimsuit Department』がドッキング! 中央のテーブルには、国内外の縁起のいい置物の数々が馴染むように寄り添っています。
【2】歴史的に古い佐賀県の「尾崎人形」。しっぽ部分が笛になっていて、ホーホーホーと鳴り、なんだか懐かしい気分に浸れます。
【3】正月の縁起物にもなっている「柳川凧」。7種類あり、特に人気は手前の「目返し面」で、風を受けると目玉がくるくると回転!

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

THE WELL OBJECTSEVENT

期間 2016年1月2日(土)~2016年1月17日(日)
時間 10:00〜20:30
●会場:シトラス ギャラリー&ストア

プレイス情報PLACE

citruss“gallery & store”(シトラス ギャラリー&ストア)

住所 福岡市中央区天神2丁目9−18  福岡パルコ新館5F
TEL 092-235-7483
PAGE TOP