ショッピング

これまでとはひと味違った世界に一つだけの特別な贈りもので感動を

2015年12月25日 12:00 by 山内淳

「サンドアート」という言葉をご存知でしょうか?
ひとえに「サンドアート」といってもジャンルは幅広く、砂浜の砂で造形する砂像や影絵のような砂で音楽に合わせて物語を展開させていくサンドアニメーションなどさまざまあります。

10月23日にオープンした『abloom(アブルーム)』は、瓶の中に色の付いた砂を何層も重ねて描く「カラーサンドアート」の専門店です。店内に飾られた作品の数々を見て、まずビックリ! グラスの模様はプリントされたものではなく、すべて手作業による砂で描かれたものなんです。

最近ではフラワーショップでも花器に「カラーサンドアート」を施した観葉植物などを見かけることもありますが、なんといっても『abloom』はクオリティの高さが歴然。カラーサンドアーティストのHiromiさんの繊細で緻密なデザインは、ほかのプロでもなかなか真似できないレベルです。そして、幾何学模様と一緒に砂で文字も入れることができるのは恐らくここだけ。これまで4000個以上の作品を手掛け、高度な技術を持つHiromiさんだからこそ成せる業でしょう。

「カラーサンドアート」の工程は、回転台にグラスの花器を載せてクルクルと回しながら丁寧に砂を落として積み上げていきます。「接着剤などで砂を固めていないので、少しのミスも許されません」とHiromiさん。仕上げに観葉植物や造花をアレンジしたらできあがり。自宅のインテリアにはもちろん、結婚や出産、母の日や還暦、開店などさまざまなお祝いにおすすめ。オーダーではデザインの要望だけでなく文字も入れられるので、世界にひとつだけのギフトを贈ることができますよ。

また、『abloom』では「カラーサンドアート」のほかに、アロマや雑貨類の販売も行っています。

【abloom(アブルーム)】
●住所:福岡市中央区赤坂2丁目4-5 シャトレけやき通り1F
●電話:092-771-0150
●営業:10:00〜18:00
●定休:不定
●URL:http://www.abloom.jp





【1】斬新なデザインの門松はおめでたい正月にピッタリ
【2】既製品は2,000円〜、オーダーは4,000円〜(納期は10日ほど)
【3】すべてカラーサンドアーティストのHiromiさんの手作りです

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP